13日のにっき
文章は保留でありますzzz...


翌14日深夜、かきかき。
ノイエがキャットタワーの周辺を旋回していたので
胸騒ぎがして見に行ったら、
a0067056_129263.jpg
タワーの最上段に乗らないよう、ダンボール箱を置いて
ガードしてあったつもりが、よりによってその箱に入りこみ
「むっふーん♪」と得意になっていました。
a0067056_1295321.jpg
仕方がないのでノイエは放っておいて
地上で(いや床上で)ネコジャラまつりを開催。
どーだノイエ、下界はいいぞう~。
a0067056_130993.jpg
すずも、こんな写真しかありませんが
ネコジャラひと振りで飛ぶ飛ぶ。
a0067056_130194.jpg
ハリーも追っかけてました。ハリーはとても遊び好きなのです。
写真ではいつも(略 そして涙 ^^;)。
a0067056_1305355.jpg
もちろん、自力では降りられません。箱ごと降りていただきました。


a0067056_131612.jpg
13日、キャットフードでお腹がゆるめになりやすいノイエに
ふたたび、いや三度? ロイカナの消化器サポートをお試し開始。
獣医さんに相談してきたのですが、消化器サポートに
繊維質を増やしたタイプが新しく出たんですねえ。知らんかった。
ノイエの問題点は、食事直後の即ゲーと、突然のゲーリー。
即ゲーはともかく、ゲーリーはどうやって治してあげられるか、
こやつが家に来たときからの悩みでもあります。
今回は、ドライだけでは絶対食べてくれたいため
しかたなくお味噌がわりに混ぜているロイカナのパウチにかわって
ウエットフードも消化のよい療法食をテストしてみる予定。
a0067056_1311665.gif
a0067056_1312531.gif
見づらいですけど(元画像は大きい)
消化器サポート(可溶性繊維)と従来からの消化器サポート、
原材料などの記載面です。
写真の消化器サポートの賞味期限が超間近(笑)ですが
ロットの新しい製品も、原材料は変更がないようです。
このふたつ、たんぱく質の表現、保存料の内容などが
微妙に違っていて興味深いです。

可溶性繊維のサイリウムハスクは
うちで手づくりゴハンを作っていた頃に使っていたっけ~。
サイリウムハスクは、便秘とゲリを緩和する効果があります。
最初、猫の食いつきがよくなるのでプリプリになるまで加えていて、
猫どもが次々とトイレ詣でをはじめて(膀胱炎)、あわてたものです。
フードに含まれる分や、獣医さんから処方してもらう量なら
問題ないかと思いますけど、オリジナルメニューに
繊維質を加えるときは、量にご注意ですよ。
[PR]
by K318Ci | 2010-06-14 01:32 | 猫話 | Comments(0)
<< 梅雨の合間の燃焼系 虫さんの季節 >>