漢方で夏を乗り切れ
暑いですっ!
しっかり雨が降った梅雨が開けて以来、猛暑が続く日々。
日本の米が爆育しており豊作が期待できるとか。
家の近くの田んぼも、青い剣のごとくすくすくと
稲が育っております。
いいじゃありませんか。
a0067056_1101994.jpg
ユキ姐さんはアレルギーが行ったりきたりですが
暑さに負けず、元気にしています。
その他の猫どもも、ダラダラと元気です。
a0067056_1101354.jpg
人間は夏バテでしなびております。
気がつくとゴハンをまる1日食べていなかったりと
体力的につらかったので、TV(確か“とくダネ!”画像はスクリーンショット)
で見た漢方を試してみようと、薬局で相談して買ってきました。
まずは写真の漢方を1日3回飲んで、反応を見て
水が不足するタイプかそうでないかを見てくれるんだそうです。
ググってみると、補中益気湯エキスというものらしい。
ただいま1日分を飲んだところですが
なにやらとっても、暑いです。いや熱いです。
手足がボーボー燃えているかのようです。
この暑い日々に、この熱さはどうなんだろうと思います。
しかし、しばらく悩まされていた口角のヒビが
みるみる治ってきて、大あくびOKになりました。
半信半疑で試してみましたが、効果はあるようです。

ただし、お薬代が1日分400円と、ふところに冷たいのが問題です(^^;)。
保険は利くのかな?


余談ですが、ヌシ住まいの地には全国でも珍しい
和漢薬の研究を専門に行っている大学病院があり
和漢診療科」にて診察・治療も受けることができます。
予約でいっぱいとよく聞きます(^^;)。
植物園もあるんだよ。
[PR]
by K318Ci | 2010-08-06 01:31 | 猫話 | Comments(4)
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2010-08-06 08:59 x
 同じ病状でも、東洋医学と西洋医学とではとらえ方が全然異なるので、面白いですよね。ちなみに私はヒステリー球(西洋)=梅気核(東洋)持ちみたいです(笑)。ヌシさん、ユキ姐さんともども、お大事に。
 コチャ情報、ありがとうございました。コチャにはきょうだいがたくさんいたんですね。みんな、元気だとよいのですが……。それにしても、コチャがネパールに関係があったとは! ヌシさん在住の県にはネパール料理店がいくつかあるようですが、街なかの方でしょうか、山奥の方でしょうか。機会があったら、行ってみたいです。
Commented by nonta at 2010-08-06 20:56 x
 猫ちゃんたち元気でなにより。ヌシさんの夏バテが心配です。口角を気にせずあくびができるようになったのはよかったですね。そういう一見小さなことが案外ダメージ大ですものね。 
 漢方も保険利きますよ。でも普通のお薬と同じで医者の処方箋が必要です。漢方専門ではなくても漢方薬も処方するお医者さんもいますから、近くにそういうこと相談できる病院や医院があれば試してみられては。
 ちなみに、むかし花粉症の鼻炎にT社の漢方薬が良く効いて、次に別の病院で出してもらったのがK社のだったら効き方がちょっと違ったことがありました。同じ名前のお薬なのに違いがあるのが、製剤であっても漢方薬だなあとおもいました。
Commented by K318Ci at 2010-08-07 01:21
ネネコチャビー&トラポンさん。
薬局では舌を見せて「むくんでいるわね~」と言われてしまいました。
ヒステリー球って? 梅気核って? と調べてみたら、私、幼いころは
そんな違和感がありましたよ。あるころからなくなりました(ヒント=煙)。
コチャ情報、やっぱりお知らせしてなかったですか、すみません。
街中のお店です。店名が変わっていたのでなくなったのかなと
思っていましたが、オーナーさんも健在のご様子です。
兄妹は記憶が正しければ、茶トラがその後も1ヶ月ほど残っていて
猛暑のアーケードでダンボールに入れられて里親さんを待って
いました。コチャでめいっぱいだった私はとても葛藤しながら
その箱を見ていたのを思い出します。
Commented by K318Ci at 2010-08-07 01:35
nontaさん。
今年は今のところ猫どもの体調が比較的安定しているので、
助かっています(^^;)。
この夏の暑さは堪えますね。薬は好きじゃありませんが、さすがに
お助けを請うてみました。
なるほど診察を受けて処方されたら保険が適用されるんですね。
薬局でも「お医者さんに相談もできますよ」と漢方の処方ができる
医院を教えてもらったので、次回はスジを通してみようと思います(笑)。
ありがとうございます。
猫の薬でさんざん経験しましたが(人間は医者嫌い 笑)製薬会社が
違うと、同じ成分の薬でも反応が違うんですね。
最近、漢方ではありませんがジェネリック医薬品のことでいろいろ
知る機会があって、薬というものは成分表を見るだけでは
わからない違いがあるんだなぁと思いました。

<< 立秋だがしかし猛暑ただ中 メンテ終了 >>