9.11
夕暮れどき、湿った風が吹き始めました。
台風直後は涼しかったけど、11日には元通りの暑さに。
a0067056_1261022.jpg
アンヌーイ...


ナイスミドル部屋を出てから、きわだった不調はないけど
痩せて、微妙に不健康そうだったシマ坊。
(結局不調快調どっちだ)
ゴハンをしっかり食べさせているうち
気がつくとでっぷんでっぷんに太ってしまいました(^^;)。
肥満はよろしくないけど、健康的にはなったかな?

ヌシも、ひごろ昼食を食べない生活だったものが
夏バテのしんどさに、積極的にゴハンを食べるようにして
気がつけば、夏にあるまじき体重に…。
先日、健康診断を受けたところ、意外にも血圧低めという事実が発覚。
めっさだるいのは血圧のせいだったのか~。
で、低血圧のヒトはどんなことに困ってどう過ごせばよいのか、
よく知らないのでした。





2001.9.11について。

事件当時西海岸に出張していた友人が、帰国後持ち帰った週刊誌。
うろ覚えだが、TIMEだったか。
ページをめくると見開き一面に、ビル壁面の写真が。
まるでカメラのレンズにゴミが着いているかのような点が、
いくつもいくつも、写っていた。
火災に耐えられなくなった人々が飛び降りているところなのだと
説明された。

最初の報道から1時間も経った頃か、ツインタワーは崩れ落ちた。
仕事で西海岸に渡米した友人は、ホテルで起床、準備中に事件が発生、
ホテルから出ることができなくなった。
帰国可能になるまでTVでリアルタイムの報道を見続けるしかなかった。
アメリカ国民が受けた衝撃と悲しみは、遠い日本にいるよりも
強く感じられたことだろう。
「この日を一生忘れない」と、書き送ってきた。


あれから9年も経って、そろそろ忘れてしまいそうなので書き留めておきました。
当時のメールのログも見られないし、こうやって時が過ぎていくのかと思うと
なんともいえない気持ちになります。
[PR]
by K318Ci | 2010-09-12 02:04 | 猫話 | Comments(2)
Commented by ニャン子 at 2010-09-13 09:49 x
こんにちは、いつも綺麗なお写真ありがとうございます。
9.11私にとっても忘れられない日です。当時も今も、東海岸ワシントンDCに住んでいて、あの日のことはきっと一生忘れられないと思います。家の電話も、ケータイも全てパンクしてしまい、大混乱の一日だった。毎年この日が来ると、胸がざわめいて何ともいえない物悲しさが残ります。
Commented by K318Ci at 2010-09-19 02:08
ニャン子さん。レスが遅くなってスミマセンです。
ワシントンと言えば同時テロの被害があったのでは…西海岸よりもっと
恐怖が大きかったことと思います。事件後も世界各地で、日本でも
犠牲者が出たこともあって、正直なところどこに気持ちを置いていいのか
わからない思いですが、アメリカ現地の人々の衝撃はさぞ大きかった
だろうと思います。
戦争は嫌ですね…。
<< 夜光 最接近 >>