超まとめ/すずの治療一旦終了/ハリーの3種混合ワクチン
今週は気がつくとぎゅうぎゅう生活となっていました。
もうちょっとだけ余裕がほしいと願いつつ、はや○○年。

写真は19日~23日。クマ関連ニュースもビックリの長トピです。


すずがずっと寝ていた猫ベッド@電気マット入り。
a0067056_0543936.jpg
シマ坊が気に入ってしまって、隙あらばここでくつろいでいます。
a0067056_0552457.jpg
すっかり俺の場所(^^;)。
a0067056_056479.jpg
ホシ嬢は家に来てからずっと2階で過ごしています。
ビビッてまだ1階に降りてこないよね…と思っていたら
ある日、上から4段目にひょっこり。
次の日は、下から3段目に。
その次とうとう、最後の1段に現れ、1階の床へ…
…落下していました(^^;;)さすがアンゴラ。
そんなことを繰り返しているうちに、下に降りて来られるように
なりましたが、まだおっかなびっくりです。
うちの先輩猫どものゴハンはいつも、1階の台所で出しています。
ホシはゴハンをむさぼる先輩猫どもの間をうろうろしては、
ちょっとした物音に驚いて、2階に飛んで戻ります。

お腹の調子は消化器サポート(茶帯)を食べるようになって
すっかり順調です、が、ノイエもそうですが可溶性繊維タイプの方が
好きみたい。可溶性繊維タイプに戻すとすぐ軟便傾向になるので
しばらくの間は我慢してもらわないと。

それにしてもホシはすごい甘えん坊です。顔を見るといつも
スリスリゴロゴロと甘えてきて、最近の冷え込みもあってか
状況によっては(その状況とはヌシの仕事中だったりする ^^;)
ひざに乗ってたわむれながら寝込んでしまったりも。
ええ子ですよもう。


a0067056_174175.jpg
ご心配いただいて感謝しきりの万年風邪っぴき娘、すず。
隔日・3回のインターフェロン治療を終え、少しずつ回復しています。
顔がすっきりしていることも多くなってきました。
声がかすれてほとんど出なくなっていますが、回復とともに
よくなるかな?

22日、最後のインターフェロン注射を終えた動物病院では

「これでインターフェロン1クールを終え、治療はいったん終了です。
 点眼・点鼻薬はなくなるまで続けてくださいね。

 2週間効果のある抗生物質(たぶんバイトリル)は、見ていると
 10日程度で効果が薄れてくる傾向がありますので、そのあたりで
 熱がぶり返したりしないか。
 そして、効果が切れた2週間後、熱がぶり返したりしないか。
 よく見ていてあげてくださいね。」

とのお話でした。

a0067056_122616.jpg
24日の夜にはオモチャを追ってジャンプするまでになりました。
…すぐ、うずくまって寝込んでしまいましたけどね。
体調を崩してからのすずは、寝て、寝て、ひたすら寝て…。
自分の体をいたわる様子にも、彼女が祖先から受け継いだ
“生きるためのプログラム”を感じます。
まーでも、いつの間にかホシ嬢がころがしていたネズネズを
喰っていましたが(とほほ~)。


a0067056_1223527.jpg
オボロはすずのケージを居城と決め込み、フテくされております。
早くゴロゴロスピスピのオボロに戻らんかな。
予想は 今後2ヶ月くらいは怒っていると思います。
不機嫌すぎると体調が心配なので(今のところバリ元気)ゴハンを多めに
与えてみると、快速でデブ化してきました。デブはまずいねオボロ。

最近久しぶりに動物病院に通って、慢性的な病気で通院の長い猫ちゃんは
どの子も驚くほど太っている、ということにあらためて気づきました。
食事制限をすると空腹でイライラしやすいのですが、
満足するまで食べさせる習慣にすると、成人(猫)病を招く確率が
高くなるんじゃないか? と感じております。


a0067056_1314815.jpg
ユキはホシ嬢が登場した当初、目だったリアクションが
なかったのですが、最近おもむろにホシ嬢が近寄ると
軽く「シャー!」と脅しをかけるように。
まさか、ホシの存在に最近気づいたとか!?

a0067056_1335058.jpg
実はノイエ、先週日曜(17日)に「なんだかマイクロチップで測った体温が高い」と
気づいて動物病院に駆け込んでしまいました。
ノイエがお世話になっている動物病院は日曜も診察しているので
診てもらえて助かった~! と思っていたら。
「えーと、平熱。ちょい高いですけど異常はない様子ですよ?」
とのお話。ははははは、早とちりしてしまいました(^^;)。
ノイエのマイクロチップに限っては、実体温とかなり近い温度が出ることを
忘れておりました。(ほかの猫どもは1~2℃ほど低い温度が出ます)


23日、ハリーは3種混合ワクチン接種を受けてきました。
a0067056_1394671.jpg
出かける前、マタタビを大量に焚いたので喜ぶハリー。
動物病院では毎回「私はココにいません」を決め込み
検温も採血も、お注射にさえも身じろぎもせず
楽といえば大変楽なハリーです(^^;)。
体重 3.7kg、体温 38℃台の平熱。
ワクチン接種後も異変ナシ。ゴハンをいつも通り食べていました。
a0067056_1310485.gif
健康診断で受けた血液検査。
クレアチニンは微妙な差とはいえ、今回は異常ナシ、との結果に。

「去年、みんな揃ってのクレアチニン異常はなんだったんでしょうね?」

と、獣医さんは不思議そうでした。
これからワクチンを受ける猫が続くので、傾向がハッキリするでしょう。

★おみゃーけ。
a0067056_13271638.jpg
女王アンジー、毛玉が増えております。
シャンプーしなければ、その前に毛玉を全部落とさなければ。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-24 01:38 | 猫話 | Comments(6)
Commented by さっち at 2010-10-25 12:55 x
893さん、自分への愛情が取られたからかしら。。。
うちは、ノエルがIRISを追っかけまわしてますww
噛み付いてますよ~。
たまの周辺でうるさくなると、たまがノエルを追っかけて一蹴してますww
たまはIRISには何もしないんですけど。
愛情足りないとケポするのはたま。
みんな同じようには難しいですね!

すずちゃん、アンジーたん、よかったよかった。
毛玉取りは大変だけどね。
ほしちゃんもでれでれ嬢でうらやましぃ~。
Commented by すかぽん at 2010-10-26 00:49 x
すず嬢、快方に向かっているようで、良かったです~(^^)。
ノイエ王子も大丈夫で良かった!
ユキ姐さんのホシ嬢に対する反応、あまりに貫録がありすぎで
大笑いしてしまいました(^O^)。
太りすぎ…確かに慢性的な病気の種ではありそうですよね。
我が家のふくさんも、くれぐれも気をつけないと…
最近動かないからますます丸く…(怖)。
Commented by らっき~ at 2010-10-26 12:00 x
長らく更新なかったので大丈夫かと心配でしたが良かったです活発すずちゃん、ご機嫌オボロ坊君に戻ると良いですね
2ヶ月ご機嫌ナナメ続けるのもきっと疲れるますね
それに対して横取り作戦成功のシマ坊君面白い

肩こりからくる頭痛はコメカミにアンメルツ塗ったりします
目に入らないよう軽く
漫画の意地悪ばあさん貼ってたような感じ
Commented by 茶道具 at 2010-10-26 20:45 x
すずちゃん、このまま普段通りに戻るといいですね。
…万年風邪ひきさんなので「治る」と云えず(^^;
いんたーふぇろんとはいえ、猫風邪完全に追い出すまでは、
行かないのかしら…
眠って眠って眠って…って、そうやって生き物はカラダを癒すんですね…。
ネズネズちゃんは、栄養がありそうに見えた…わけではなくて、
本調子の異物食いが戻ってきたと云うことでしょうか(^^;

お医者さんでのハリーさん。ちょうど先代がそうでした(笑)
カゴに収まってた形のまま微動だにせず。
帰りは、自分からカゴに戻って、ほんに楽でした^w^
Commented by K318Ci at 2010-11-01 03:02
さっちさん。
愛情割増なのに~(^^;)。ホシ嬢はとてもおとなしいので
先住の反応は予想以上に穏やかです。893(w)も少しは
大人になったかな?
でも、まだ1ヶ月経ったばかりなのでまだまだ気を遣わないと
いけないなと思ってます。
ノエルちゃんは末っ子卒業で張り切り中ですね(^^;)。
そろそろ寒くなってきたし、猫団子で仲良くならないかな~。

すかぽんさん。
すずの風邪はそろそろフィナーレとなりそうな…だいぶ
良くなってきましたよ(^^)。
ユキは新入りにほとんど動じていなかったです。意外に胆の
座ったヤツです。病院通いの猫さんたちは、みな飼い主さんに
ものすごーくかわいがられています。
でも、太っているんですよね…(^^;)。うちのヤツらも
油断するとすぐデブデブで、歳を重ねるごとに痩せにくくなって
きます。これって予備軍かしら。
Commented by K318Ci at 2010-11-01 03:03
らっき~さん。
多忙で更新ならず(泣)。猫どもは元気で、すずも順調に回復
しているようで、忙しいときに嬉しい限りです。
オボロはなかなか手ごわいです。2ヶ月は大騒ぎ期で、予想では
1年くらいは不機嫌かも。でも予想より慣れが早いような
気もします(^^?
シマはブランケット付き電気マット入り猫ベッドに入り浸って
います。すずが周囲をうろうろしているのがおかしいやら
かわいそうやら。
アンメルツですか。意地悪ばあさんの絆創膏は湿布!だったん
ですね!!!

茶道具さん。
おかげさまで、獣医さんの読み通り、一気にではなくじわりじわりと
回復しています。慢性症状は治らないだろう、と幼い頃から
言われていたので…ヘルペスウイルスは人間でも出やすい人は
苦労しますもんね(詳しくないですけど)。
野菜食い異物食い、これが回復の証となりました(^^;)。できれば
この機会に忘れてほしかった。
シマとハリーは硬直系で、病院に連れて行くのがほんとーーに楽です!
<< 寒波! 秋の風、秋の風邪? >>