シマ坊、順調に回復中!
10日。
a0067056_152640.jpg
退院してきたシマ坊と対面した、ユキとすず&オボロは普通に接していました。
アンジーも特別な反応がなかったなぁ。
ノイエはジェラシーを感じたか、いつもの回転走りがさらに速く(笑)、
1階と2階を行ったり来たりしては、うにゃ~うにゃ~吠えていました。
ハリーとホシは、なぜかビビッてしばらく部屋に来ませんでした(^^?)。


11日。
a0067056_1533180.jpg
抜糸しましたよ。
平熱。体重はカラー&腹帯付き&じたばたしながらで不正確だけど3.86kg。
さすがに痩せました。
この日、退院後2度目の便が出てほっとしました。
以来1日1回の排便と、順調です。軟便はなし。
入院してからずっとa/dとi/dだけを食べているのですが、
その割には緑がかった黒い便です。
(ヒルズのフードは多くのシリーズで明るい色の便が出る傾向がある)。
吐瀉物が黒緑色の場合は腸の異常、と獣医師さんから聞いているので
便の黒緑色も関係があるのでは、と思います。

a0067056_1524674.jpg
顔の掃除ができないので汚れ気味ですが
いつも汚れ気味なので違和感ナシ(笑)。


12日。
a0067056_10444658.jpg
カラーをドーナツタイプに換えてみました。
さっそく端っこをかじっていました。
手前の黒い影はホシ嬢。
a0067056_10454760.jpg
ユキ姐さんは、いつも落ち着きのないシマ坊がしおらしくしているので
そばに寄り添ってまったり過ごしていました。


13日。
a0067056_1045625.jpg
お腹の縫合痕が妙にツヤツヤしていました。
ドーナツカラーではお腹に届いてしまうらしく
舐めて掃除してしまったようです。傷口が少しほころんでいました。
あわててプラスチックカラーに戻しました。
黒緑色だった便は、少し普通の色に近づいてきたような…。


コメントでお気遣いいただいた皆さま、本当にありがとうございます。
大晦日~元旦に判断を迫られるというのはなかなかないことで
病院に連絡するまで、飼いヌシはけっこう悩みました。
シマの命を最優先に考え、積極的に対応していただいた動物病院にも感謝!
[PR]
by K318Ci | 2011-01-15 11:25 | 猫話 | Comments(2)
Commented by 茶道具 at 2011-01-16 01:40 x
シマちゃん、順調そうでなによりです♪
シマちゃんたら、そんな可愛くヘソ天して。
ピンクのお腹は可愛いけど、
寒いんだからお腹冷やさないようにね(^^;
ユキ姐さんとシマちゃんのツーショットは珍しい…と思ったら、
なるほど(笑)

吐瀉物が黒緑だとそうなんですか!へ~~~~!!ヽ(゚◇゚ )ノ
人間の場合、黒色便は上部消化管出血だけど、
黒緑って…胆汁色??(?_?)
ヒルズは、たしかに明るい色になります!
あと、ナチュラルバランスのダック&グリンピースも、
顕著に明るい黄土色でした。
犬は、米主体の食事で、明るい黄土色の糞になりますが、
猫はどうなんでしょうね?

↓あ。ゴマメ⇒小さいニボシです!
うちのお節にはゴマメの飴煮が入るので、いや良く似てるなぁと(;´∀`)
Commented by K318Ci at 2011-01-17 02:06
茶道具さん。
はい、おかげさまで傷口もふさがり、あとは毛が生えるだけ(笑)。
調子を崩して、お腹を開ける前から寒がるようになりましたね。
急激に体重が落ちたので冷えがこたえるのでしょうか。
黒緑色は胆汁の色なんですか~。問題物が昆布だったので、
最初は昆布のせいかと思いました(^^;)。
ヒルズでもa/dはそれほど明るい色じゃないんです。i/dは明るいけど。
今はお腹の中に数日も前からあったモノがゆっくり出てきているから
じゃないか? と獣医さんの話でした。
ゴマメ、うちの地方では一般的ではないのですが(料理自体は
あるはず)、思えばお正月のときだけ売っているような気がします!
<< ホシ嬢の災難 シマ坊、退院 >>