シマ坊の治療終了
a0067056_227224.jpg
15日朝、むゎ~~~ったり♪ と寝ぼけているシマ坊。
a0067056_2272369.jpg
キャリーを持ち出して出かける支度をはじめたら
ベッドの下にこもってしまいました(^^;)。
a0067056_2271877.jpg
キャリーに仕込む予定のあったかい湯たんぽを枕に
「むふー」とほおずりするノイエ。
夏にバリカンで刈った襟毛が少し伸びて、またしょうゆ風味に
なってきました。


動物病院では縫合の傷口もきれいにふさがり、元気であることから
治療は終了となりました。
年末の葛藤を思うと、手術以降の展開の速さに気持ちが着いていけません…。
ゴハンも出すものも問題は起きていませんが、お腹の中はまだ本調子では
ないだろうし、ゆっくり回復してくれたらと思います。
フードはそろそろ、入退院時に食べていたa/d+i/dから
ベッツプランシニアプラスエイジングケアに戻しつつあります。
食餌の量と配分、時間が厳密に決まっていて、なかなか大変でしたよ。
精密秤を持っていて助かりました。

a0067056_2272960.jpg
寒がるようになったので、すずが着ていた服を
着せてみましたが、犬猫服はお腹の部分ががばっと開いているので
あまり意味がないかも(^^;)。
そのうち、シマが自分で脱いでしまいました。

a0067056_2273236.jpg
ホシ嬢、爪切りの次の課題は耳そうじだな…。
a0067056_2273512.jpg
病院帰りのホシちゃん、オボロに怒られて小さくなっていましたが
(オボロはホシに威嚇はしましたが、手ぇは出さない)
16日夜には慣れてきたのか、これまでと同じように並んでゴロ寝
していました。
[PR]
by K318Ci | 2011-01-17 02:43 | 猫話 | Comments(2)
Commented by ines at 2011-01-18 22:34 x
こんばんは。

治療終了したのですね。良かった(ホッ。
ノイエ王子見たの久しぶりなのは気のせいかしら?

TAの女の子って本当小柄なんですね。
うちの猫どもは飼い主に似てみんな大きいので(w
TAはブラックスモーク&グリーンアイの子を見つけて、譲渡を
お願いしましたら予算に合わず断念しました。
でもいつかは一緒に暮したいアテクシでございました。

ではでは!
Commented by K318Ci at 2011-01-19 02:40
inesさん。
シマの治療があまりにさっさと進んで、気持ちがついていかない
飼いヌシです(^^;)。
ノイエはカメラを向けるとぶすーっとするので、撮りづらくなり
ました。冷蔵庫前で「肉降ってこいダンス」を舞うときはそりゃ
いい表情をしているのですがね(笑)。
ホシは小柄ですが、TAは男子で3.5~4kgくらいと聞いているので
日本猫と同じくらいのようです。メインクーンやノルはもっと
大きいですね(成猫を見たことがないけど…)。
グリーンアイ君のお家もそうかぁ、予算厳しめですか。親が外産
だからか? タイプのよい子は大変なお値段ですね…。
またいつか、出会いがありますように(^^)。
<< 萌えの主役はオレだ! ホシ嬢の災難 >>