それから
写真を撮っていないので、16日のもので。
a0067056_138320.jpg
はーい わたしのなは ほし。
ほしづきよ と いうのよ。
ちいさいときは べにほっぺ とよばれたわ。
つぎのちいさいときには らんか とよばれたわ。
いみなもあるわ。 なつのよる というのよ。
なまえが たくさんあるから しゅっせねこ といってもいいわね。

※参考/出世魚の一例→ツバイソ、コヅクラ・フクラギ・ガンド・ブリ

さいきん わたしの ぶーむといえば
萌え
なのよ! ぜんしん 萌え 萌え いっぱい!
おおごえで おとこを よんで うたうのよ!
でも このいえの おとこどもは どいつも こいつも
やくたたず なのよ。

だから こんやも げんかんで うたってくるわ。
はやく おうじさまが きてくれないかしら。



…来ていただかなくて結構だっ。
この冬は最近では珍しいほど寒く、降雪がとだえないからか
自由猫のイケメン達がまだ家の周囲に現れず、助かります。
ホシ嬢はひんぱんに発情をむかえているので、イケメン登場は
時間の問題かな。
ううむ。
子どもを待つなら喜ばしいことだけど、子どもは生ませない。
そう考えると、自然の摂理とはいえ、やっぱりかわいそうですねぇ。
飼いヌシは、これまで猫の発情を何度も見守るなんて経験がないので
落ち着きませんです。

おまけ話。
先日までべたべたに甘えん坊だったシマ坊、
ホシがさわがしくなってくると、声の大きいホシ嬢にびびって
隠れております(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2011-01-20 02:28 | 猫話 | Comments(4)
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2011-01-20 23:36 x
 ホシ姫様。あなた様はおひぃさまであらせられるのに、「ぜんしん 萌え萌え いっぱい!」などと、まっことにはしたなきお言葉を仰せになるだけでなく、「おおごえで おとこを よんで うたう」とは、なんと、まあ、お下品な!婆やは姫をそのようにお育て申し上げた覚えはござりませぬ。姫様、おやめなされませ……なーんて「篤姫」風味で言ってみたところで、萌え萌えはおさまらないのでござりましょうなあ。
 そのうち「ホシィ……わしらは夫婦(めおと)になるがじゃ!」とイケメン君たちが、ワラワラと集まってくるんですかね。
Commented by 茶道具 at 2011-01-21 23:34 x
役立たずって!(゚m゚*)プッ
そりゃああ、みんなカストラートばかりですもんねぇ…

なるほど、いみなですか♪
いいですねー。いみながあるの。憧れです(私がっ笑)

むか~し昔。大昔。我が家におった深窓のご令嬢が、
萌え萌えの末、網戸ぶっ飛ばして、
屋根からヒャッホー!っと飛び下りて、
翌朝、近所の野郎ども5匹ほどを従えて、
女王のような顔して戻ってきたのを思い出しました(^^;

雪がやんで、イケメン野郎が集まって来たら、
シマちゃんたちも大騒ぎですね…(;´∀`)ヤバイ…
Commented by さっち at 2011-01-23 09:40 x
萌え萌えほし嬢、なんともかわいそうですねぇ。
わらわらになったら、シマ坊が大変なことになりますね。
早くいいタイミングがきますように
Commented by K318Ci at 2011-01-24 01:22
ネネコチャビー&トラポンさん。
うははwwwおひぃさまはそれでも姫様らしく、つつましやかに
萌え萌えでございました(^^;)。今のところ、発情と言っても
おとなしいのでございます。夫婦になるがじゃ! って続々来られたら
どうしよう~~来るイケメン登場がおそろしゅうございます。
家の周囲では昔から、2月になると恋のお祭りが始まるんですよ~。

茶道具さん。
カストラートってなんぞや? と調べてみたら、これは面白いです
ねぇ…。去勢男子とはかわいそうですが、その時代、女性がそれ以下の
存在だったことも垣間見え。
ご令嬢の乱行には笑ってしまいました。当時は大変だったかもですね。
崇拝者を多く従えると、猫心にとってもステータスなんでしょうか。
ホシ嬢は家の周囲にどれだけイケメンを集めるのか、それなりに興味が
わいてきました(ヤバイ)。

さっちさん。
思いをとげてあげられないのはかわいそうなのですが…もともとは
これが自然の姿ですから、飼いヌシ慣れないけど受け止めてあげないと
と思います(しかしどうやって ^^;)。
手術は慎重に取りかかればできそう、との返事を獣医さんから
もらったので、遠からぬうちに行いたいです。
<< たくさん いるので 萌えの主役はオレだ! >>