やちむん
沖縄のやきもので「やちむん」と呼ばれるものです。
1年半ほどかけ、ちょこちょこと買い足した器を撮ってみようと
思いましたが、なっかなか難しくて失敗続きです。
a0067056_17250.jpg
12cm中鉢 イッチン/柄溝康助
猫の水飲み器に使用。









1度に2個ずつくらい、そのときの気分で適当に買ったものなので
まとまりがない品揃えです。
同じ“やちむん”と言っても、作家によってかなり違いがあるんですねぇ。
a0067056_1761.jpg
五寸どんぶり 刷毛目/松田米司
見た目とはうらはらに、薄く軽いどんぶり。
a0067056_17773.jpg
14cmカフェオレボウル/柄溝康助
うどんが余裕で食べられる大きさ、しかし「カフェオレボウル」なんだそうで。
猫の水飲み器に使用。
a0067056_165735.jpg
23cm皿 イッチン/松田米司
この大きさの皿は使用頻度高し。
a0067056_165450.jpg
(手前)11.5cm茶碗/島袋常秀
この器は白い化粧土の色がアイボリーできめ細かく、
とても使いやすく、合わせやすいです。
a0067056_1324556.jpg
(青い皿)12cm皿/仲間功 (右上の2つ)9.5cm皿/松田共司
この1カットは先に補正していたので、仕上がりが違います。
下手なのでうまく撮れんですよ~。



a0067056_1746.jpg
この形の器がいいのか、土質が好みなのか
猫の水飲み頻度はきわめて良好です。
ただ、締めのゆるい陶器なので、水を含みやすいです。
衛生面を考えると、水の溜めっぱなしには向いていないです。
[PR]
by K318Ci | 2011-02-28 01:51 | その他話 | Comments(2)
Commented by さっち at 2011-02-28 13:17 x
気取りがなく、手に馴染みそうな器達ですね!
特に和食器は、揃えてない使い方が好きです。
柄も素敵です♪
1番は猫達が良く飲んでくれるのがいいですね。
土は萩焼みたいな感じでしょうか?
お手入れが大変そうですね。
天日干しでしょかね?
Commented by K318Ci at 2011-03-02 01:47
さっちさん。
見た目、無骨そうなのですが軽くて使いやすいですよ。
私はおとなしめの柄が多いですが、派手なものは豪快に派手です。
萩焼をたくさん触った事がないけど、やちむんはもっとスカスカした
土質だと思います。
やきものは乾燥が悩みどころですね。家では天日干しはちょっと大変(^^;)。
猫の水用は、1つ2つで揃ってしまうのでつい増えてしまいます。
やちむんは「猫だけになんてもったいない」と思って、もっと増えちゃいました。
なぜ水をよく飲むのかはわからないけど、これ、水よう飲みまっせ(笑)。
<< ちびアンジー お食事中には向かない話 >>