それからも変わらない日々
地震の第一報からずっと、仕事が忙しめだったこともあり
情報はNHKだけを頼りにしていましたが
今日(2日)は仕事をサボって、YouTubeに載ったさまざまな
記録をいくつか見ておりました。
個人で撮られた映像のリアリティもすごいが
民放の映像はしかし、これは衝撃の連続だ…。
ほとんどNHKだけを見ていたヌシでさえ、気分が悪くなって
一時は軽い自家中毒のような状態に陥りました。
あの時、民放をずっと見ていたら立ち直れなかったかもしれない。
あとACが大嫌いになるかも知れない(^^;)。

あらためて映像のいくつかを見て、地震と津波に襲われ
平和な暮らしを失ってしまった人々の心の傷、深い悲しみは
想像すら及びません。
今、生きて、明日を迎えることができる人々が、これからの日々に
絶望することのないよう、小さな手(ごついけど)ではありますが、
いつまでも忘れず、必要があれば差し出していきたいと思います。
そして、亡くなられた1万2千人*の人々のご冥福をお祈りします。

* 4月2日の統計/死亡確認 1万1938人、行方不明 1万5478人、未捜索地区あり

信じられない数です。



31日の写真。うちは変化がナイ。
a0067056_0221114.jpg
シマ坊の首輪が落っこちていたので、交換ついでにオボロに装着。
最初は気づかなかったらしく、写真のような表情でした。
ちょっと動いたところで違和感を感じたか、箱に閉じこもって
いじけていました(^^;)。
a0067056_0222866.jpg
これがまた、定点観測で変化の乏しい写真です。
ホシちゃんは数日の予兆を経て、4月1日に7度目のヒート開始。
やっぱり太る間ナシだったか…。

震災の直前に猫のゴハン、猫砂など買いだめしていたので
交通事情が悪化したときの影響は受けずにすみました。
買いだめと言っても、もともと毎月1回、まとめて購入する習慣で
買占めではない(が、定義が難しいね)。
猫のものに限りませんが、これからどんなものが不足するのか
ちょっと不安に感じています。
しかし、なにもない、救援物資も届かない、被災地の皆さんのことを
思うととても贅沢な悩みではあります。
全国から届いた救援物資が、手配が及ばず
被災地まで運ばれず山積みになっている動画を見て
なんともなんともせつなくなった。
3月30日(水)東日本大震災 いわき 物資 競輪場
動画のような状態になるまでの事情がわからないのですが、
いったい何が足りなくてこの事態なんでしょうか。

(※YouTubeリンク先、あっという間にコメントが膨大に増えていました。
  問題点がより明確になったような気がします。)
[PR]
by K318Ci | 2011-04-03 00:59 | 猫話 | Comments(4)
Commented by らっき~ at 2011-04-03 10:34 x
製油所が被災してガソリンが不足
(地震直後、ボランティア組織がまだ発足してないので「行くな、行くな」という制止の声がメディアにあったからか)ボランティア不足
毛細血管の道路が回復してないからヘリで空輸投下ってのは民間機では法律上禁じられてる
自衛隊は出来るけど行ってない
こゆ時だから、法律だ、って言ってないで投下すれば良いのに
等々、数日前に見ましたよ
格差も言われてますが届くところと届かないところと、見てると辛いですね

ずっと民法見てたので、3日後ぐらいからテレビは見ないようになりました
そしてACももう見たくありません

一瞬にして何もかも失ってみたものにしか分からないって言葉を聞きましたが、本当にそうだろうなぁ思います


ツィッター、大阪のラジオはアメリカの見解はそうだと大分前から言ってましたよ、遅いですnhk
Commented by 茶道具 at 2011-04-03 15:03 x
被災地の生活物資。場所によって過剰にあったり全く無かったり…
避難所には過剰にあるけど、自宅組は全く物資が手に入らなかったり。
如何に普段の生活において、
流通システムが精密に動いているかを思い知ります。
そして精密であるが故に、如何にもろいものか。

こういうの見ると、色々作戦考えちゃいます(笑)
そーいえば私、状況が混乱すると、
仕切り屋のおばはんに早変わりするタチなのでした( ゚∀゚)アハハ

棚が空になってるのは必ずしも「買占め」が原因ではないのだけど、
特に当初、そういうのも「買占め」が原因のように流した報道や、
新たな悪役を見出して、敵意をぶつけてる人、
それに脅えて、買い物恐怖症になった人を見ると、ちょっと複雑。

私は元々、あまり報道を敵視しないタチなのですが、
震災以降、様々な点で、情報操作というか、
一方に流れて煽動する気配が、悪意はないのでしょうが、
イヤンな感じです。

被災地には被災地の、後背地には後背地の、それぞれの戦いがあるのかも。
最近は、昔、祖母から聞いた戦時中の標語を色々思い出します(^ω^;
Commented by K318Ci at 2011-04-13 02:41
レスがものすごく遅くなってすみません。

らっき~さん。
↑の動画を見つけたときは、状況がよくわかっていなかったのですが
いわき市は風評被害で大変な思いをしているらしいですね。
届いた物資を運ぶ手が足りなかった、と考えて、外れではない
ように思います。自治体は平等に計らうのが基本だから、どうしても
遅くなってしまうんですね。これ、今回の問題点ですよね。
それにしても、避難直後の辛い状況を、一刻も早く助けられないのは
もどかしい。
原発に関しては欧米の報道が早いみたいで、せめて英語が読めたら
なぁと残念です。しかし…レベル7・最悪の評価なんて結果になるとは。
Commented by K318Ci at 2011-04-13 02:41
茶道具さん。
いわき市の現状(動画の撮影された頃の)が、このときはまだ詳しく
伝わっていなかったので、最初は送られてきた物資を放置していたのかと
思い込んでしまいました。うーん、これもデマに加担、となるかも
知れません。詳しいことはまだわかりませんが、ちょっと反省です。
遠い我が家にいてネットで見つけたことは、やっぱり真実とは違うんだろうと
思いました。
買い占めはいろんな思いがあることで、一概に「やばいことしちゃった」
とも言えないような…だって、このトピックの後も、原発のトラブルは
刻々と悪化してきたのですからね。
私も戦争の標語を思い出します。しかしあれらは、人々に悲劇を招いた言葉
ですから、今は新しい標語を作ってもいいかもですね(^^;)。
<< 春らしく 不出来写真ではありますが >>