黒系は男女逆転顔
a0067056_1401418.jpg
オボロは男のくせに線が細くて顔がかわいい。
a0067056_140254.jpg
ホシは小さくて可憐なる女の子、しかし男顔(^^;)。




19日、うちの地元で雨やチリなどの降下物からヨウ素131が検出されました。
(1キロ平方メートルあたり2.4メガベクレル検出)
久しぶりに雨が降ったからかな。
問題になるレベルではないそうです。

ここ1週間ほど、TwitterやBlogで、動物、主に犬、猫の捜索をする人が
大勢20km圏内に入って活動していることと、彼らへの支援を呼びかける
声が急速に広まっていることに気づきました。
ジャーナリスト、報道カメラマンといった職業人は、こういった場所で
起こりうるリスクを経験上、身体に叩き込んでいるからいいのです。
(いや、本当は危険ですからよかないんですけど)。
そうではない人々が、知識も装備も充分でないまま危険な地区に入るのは、
見ていてとても不安です。
しかし、多くの犬や猫、果ては家畜まで命を繋ごうとしているようです。
もー、止められんですね…。
勇気ある行動、尊敬すべき活動と思います。
しかし、ネットで応援・拡散を呼びかけて、広めて、広めてしまっては。
現場に入った彼らの様々なリスクをどう考えているのでしょうか。
最も考慮すべき、飼い主さんの今の気持ちをどう考えているのでしょうか。
やみくもに拡散してもいいのでしょうか。
こちらが正しい、向こうがおかしい、なんて決して言えないのですが
とても複雑な気持ちになっています。

ここ、政府や自治体でなんとか協力してくれんかのう…。
家畜には、少しだけ救済の動きが出てきたんですけどね。
これも、もうかなり死んでいるようで“名目上の取り組み”になるのでしょうか。
[PR]
by K318Ci | 2011-04-20 02:17 | 猫話 | Comments(2)
Commented by 茶道具 at 2011-04-21 00:27 x
そちらでも降ったんですね。
と、云う事は、間にある土地はみな…(・_・;)

私もちょっとそれが気になって、
なんかこう…「拡散」とか、出来ずにいます。
そして飼い主さんたちの気持ちを思うと、胸が潰れる思いです。

一ヶ月超えましたから…
その間まったく誰からも世話を受けてない子たちは、
正直どうかと思います。
大型家畜や、放されていた犬などは、
被曝の除染も必要でしょうし。

それにしても、なんとしても生きようとする命の凄まじさが、
胸を突きます(ノ_-。)

ホシちゃん。小顔細面で女の子らしいじゃないですかー♪
それとも、ジャ○ーズ顔?!(笑)
Commented by K318Ci at 2011-04-21 04:38
茶道具さん。
実は地元よりも遠い場所でも放射性物質が検出されているのに、なぜか地元は
これまで出ていなかったんですよ。このニュースを見てはじめて
押し迫る危機を感じました(でも、ごく低いので今は問題なし)。
福島の20km圏内は近々に警戒区域になってしまいそうですね。
いろいろあるけども、救われた動物たちがいるのは素晴らしいです。
被災者の方に喜んでもらえたら、いちばんいいなと思います。
ホシはしぐさがとても女の子らしく、リアルホシはすごくかわいいんですよ。
でも顔が男なんです(笑)そうそう、まさにジャ○系だと思います。
伏字の意味はないんですが検索がすごいので自粛(^^;)。
<< 九州新幹線 つくるよろこび(嬉) >>