またり
ホシちゃん、何を思ったかカーテンレールを制覇していました。
a0067056_162697.jpg


わずかに薄曇りでしたが、暖かく天気はよい方だったので
気分がよかったみたいです。
ヒートは28日あたりに沈静化、29日にはほぼ終了といった様子。
今回も、元気に乗り切ってくれました。
元気だったからか、ヒート中の遠吠えも底力UPを感じました(^^;)。




福島の警戒区域内に置き去りになり、ボランティアの手によって
救出された犬、猫については、公には預かり募集となっていても
実際は里親を募っていることが多いようです。
いろいろな問題があり、預かり…と記載しているようです。
保護した固体の情報を、避難中の方にもっと積極的に
アピールしてほしいな、と感じたのですが…。
そこは直接保護に当たった人たちの、経験に基づいた考えも
あるのでしょう。
もし、被災地のペットを里親として引き受けることができる方が
おられたら、問い合わせてみてください。
この件、拡散はお断りですよ(笑)。
[PR]
by K318Ci | 2011-04-30 00:55 | 猫話 | Comments(0)
<< お薬は正規品を 人あっての動物 >>