緑のクサレ指が燃える
ユキ姐さんの頭上にあやしいメリーが。
a0067056_1332854.jpg
タコのバケモノのような物体。これは森林性サボテンです。

秋ごろからポツポツ、植物が増えてきました。
しかし家は植物を食らう猫、すずがいるため
すべて吊り鉢仕立てになりました。
a0067056_1333416.jpg
冬に向け、吊り並べてみたところ
とてもうっとうしいことに(^^;)。
a0067056_1333648.jpg
「また頭上でへんなことをはじめたわ」と、
あきれ顔のホシちゃんなのでした。


☆以下スルーOK☆
写真2枚目左から
シクラメン品種不明、エピフィルム「芳月美人」、
カニハサボテン「カニハ」・カニハサボテン「チバファリ」・クジャクサボテン「チバウェイ」の苗盛り鉢、
木立ベゴニア「流れ星」、ポトス「エンジョイ」。

エピフィルム「芳月美人”Pink Angliger”」は、月下美人の仲間。この品種はアングリガーの実生だという。5号鉢の株を今年11月に入手。
「カニハ2種」と「チバフェリ」は今年11月に入手。チバウェイはおまけで付いてきたため、詳細が不明。カニハの栽培についての情報はきわめて少ないが、販売元によると植え替えを嫌う性質があるので最初から6号鉢に植えたほうがよいそうだ。すべて苗なので植え替えは来春までお預け。
木立ベゴニア「流れ星」は今年秋に入手。植え替えの際に成長が止まり、葉が変形してしまった。この品種は草姿がどういったタイプなのか不明だが、花と葉、共に美しく完成度の高い品種だと思う。
ポトス「エンジョイ」今年夏に入手。エンジョイは当初、葉の大きいものが流通していたが、価格が下がると共に葉が小さいものが増えてきた。この鉢も葉がとても小さい。ちょっと気に入らない。しかし元気に育っている。元気すぎて、伸びた枝を短く切り詰めた。
写真には写っていないが、こってりんさん家出身の「こさぼちゃん」も元気。先日、ホシちゃんがこさぼちゃんの鉢の土を掘ってしまい、対策に苦心中(´・ω・`)。


大昔、まだガーデニングブームが来る前に
少ないお給料をせっせと庭に埋めていた時期があったのです(^^;;;)。
なんといいますか、焼けぼっくいに火がぼぼっと灯った感じです。
そろそろこの辺で、火は「育成一筋」に向いて欲しいところです(笑)。
[PR]
by K318Ci | 2011-11-25 03:30 | 猫話 | Comments(3)
Commented by Niya at 2011-11-25 16:44 x
ホシちゃん、大人なお顔になってる!
気品を感じるわ…(*^^*)
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2011-11-29 22:00 x
 部屋に緑があるって、いいですよねー。ヌシさん宅の天井の高さがどれほどか、わかりませんが、うちのトラポンの脚力なら、余裕で叩き落としそう(笑)。猫ちゃんたち、飛びついたりしませんか?
 ↓ のユキ姐さんの「花イヤン」、久々にグラビア復帰した往年ベテラン大女優のNGショットのよう。ピンクがよく似合っているのに、残念!
Commented by K318Ci at 2011-12-03 23:42
Niyaさん。
大人…ですかね(笑)、私はいつ見ても男前だと思います(笑)。
昨年の写真を見ると、成長したな~と感慨深いです。

ネネコチャビー&トラポンさん。
昔は窓際に植木鉢を並べて、もっとうっとうしいことになっていました。
若い頃のすずなら、飛びついてでもかじっていたのですが、最近
少しずつ置いて(吊るして)試してみたところ、大丈夫そうです。
ユキと花コラボは
http://www.ownerpet.com/up/u2/img/?alpha1=110737&alpha2=45455130&recon=3296146&check6=2089453
(長~い)という過去作もあります(^^;)。
<< 冬の準備は食いだめから 花の競演… >>