サヨ子・ジゼル
空き室にやってきたのは、福島県大熊町出身のサヨ子・ジゼル嬢。
a0067056_13574176.jpg
男前の女の子。
a0067056_13574382.jpg
推定3歳。
保護枠がなく警戒区域内でもやむなくのリリースが増えたなかで
2ヵ所のボランティアさんに助けられた強運の持ち主。
a0067056_13581951.jpg
すずがじとーっと監視。
a0067056_13581769.jpg
困ったサヨ子・ジゼル嬢。

サヨ子・ジゼルはボランティア団体によって健康診断とワクチン、
駆虫、不妊手術などフルコースをしっかり受けてきましたが、
保護から短期間で家に来たため、原因の追究に至らなかったものがありました。
a0067056_13574564.jpg
右の腹にぽよんとしたでっぱりがあるのですが。
a0067056_13581656.jpg
上の写真とレントゲンは向きが反対になります。
獣医さんによると、
どうやら、この子は1年以上前に右後ろ足を骨折しており
同じ右側の腹も、強い衝撃を受けた可能性がある。
レントゲンではでっぱりの中身が何か判別つかないが
かつて受けた傷の周囲に脂肪が集まって出来た組織かも。
内臓が変形してはみ出しているようには見えないが
組織が今後変化することも考えられるので、観察が必要。
との所見でした。
ほかには、生まれつき肋骨か腰椎が1本足りないそうです。

震災、原発事故以前から、想像以上に過酷な生き方をしてきたようです。
それでも人に慣れているのは、誰か、かわいがっていた人がいるのでしょうか。
骨折は治療された状態ではないので、まぁ。。。。
これからは、ゆるゆると、我が家で暮らしてほしいと思います。
[PR]
by K318Ci | 2012-07-08 14:32 | 猫話 | Comments(3)
Commented by さっち at 2012-07-08 19:15 x
ご無沙汰です。
みちのく組は無事に戻られたんですね!
寂しさもつかの間、あらら、美人さんですね。
これからしばらく、養生ですね。

Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2012-07-08 21:19 x
 お久しぶりですー。
 みちのく組、帰還したのですねえ。お届け、お疲れ様でございました。
 代わりに黒い美人さーん。また、にぎやかになりますね。ヌシ家の猫さんたちみんなと仲良くできるとよいですね。
Commented by K318Ci at 2013-01-04 00:28
さっちさん、ネネコチャビー&トラポンさん。
コメントにレスできず大変失礼しました。
気がつけば怒涛の9匹生活、どうなることかと思うこともありますが
幸いにも、全員元気で年を越す事が出来ました。
更新がこのようにゆっくりとなっておりますが、これからも
ぼちぼち載せて行きたいと思います。
<< 2013年だよ! みちのく組の帰還 >>