ノイエの食事革命(?)
24日は全員の爪切り実施!
怖がりのホシの、久しぶりの「ひとごろし!」呼ばわりに泣き
サヨ子さん、オボロ、ユキ、すず、アンジー、シマ、ハリーそしてノイエ。
ホシはこれまで何度か逃げられており、かなり放ってしまったので
巻き爪に近い状態になっていました。危なかった…。

a0067056_0305122.jpg
ノイ子さん。昼間はヌシのそばで
静かに「かまってくれてもいいかも」光線を送っていました。
a0067056_0315773.jpg
7月に毛狩りをして、背中だけマルハゲになっています。
だいぶ伸びました。
a0067056_0322012.jpg
↑Twitterに、毛狩り直後載せた画像。

えーと、写真を小さくするのに以前はタグを使ってできたのですが
今は仕様が変わって画像URLを取れない。
exciteブログは、もともと掲載サイズを指定できないのです。
どうしたらいいんでしょ。

閑話休題。

ノイエは体の弱いところがあるくせに、爪だけはいつも豪爪で(^^;)
分厚くよく伸びて、小さな爪切りが壊れるのではと思うくらいだったのですが
最近、普通の猫レベルの小さく薄い爪に変化してきました。
なにか影響しそうな変化はあったかな、と考えてみました。
食べ物が、幼少のころからずっとキャットフードを拒否して
長く鶏肉メインの暮らしをしていたところ
昨年の健康診断(かんたんな血液成分検査)で腎臓まわりの数値が良くなく
とりあえず偏りのある習慣は直そうと
時間をかけて、鶏肉からキャットフードに切り替えていました。
大きな変化といえば、これくらいなので、爪の変化は
食の変化が影響している可能性があると思っています。
まぁわかんないです(^^;)。

ゴハンを鶏肉+キャットフードMIXに切り替えできた、ことし春。
血液検査の結果は正常に戻り、改善しました。よかったよかった。

ノイエにとってキャットフードは、過去に下痢を引き起こした経験数知れずでしたが
たまたまうちのシニア組に食べさせていた、Vets Plan「エイジングケア ステージⅠ」が
おなか健康に大当たり。
猫どものゴハンはなるべく同じ銘柄を続けないように
ローテーションしていますが、ノイエだけは当分このフード固定にして
時間をかけて他のフードも試していこうと思っています。

ちなみに他のフードでちょっと試したもの
ロイカナ インドア・ロングヘアー
ヒルズ PRO ヘアボールコントロールシニア
は、撃沈でした。
[PR]
by K318Ci | 2013-08-25 00:53 | 猫話 | Comments(2)
Commented by さっち at 2013-08-27 20:47 x
とってもお久しぶりww
みなさまお元気そうでよかったです。

ノイエ坊すっきりしてますね。
うちの爪切りは、ノエルが暴れて暴れて、母と2人、大けがします。。。

うちの軟便君は、ビオフェルミンまぶしのご飯で、なんとかなんとか。。。
でもたまにゆるくて、大変なことになってますww

ノイエ坊お大事に!!

Commented by K318Ci at 2013-08-31 23:40
さっちさん、すっかりご無沙汰してすみませんです。
みんな元気で、ありがたいと思います(^^;)。
爪切りはどこも大変そうですね、大人しい子は気が抜けるくらい楽なんですけど。
軟便君は苦労しますね。ビオフェルミンはノイエの場合まったく効果がなく
ペット専用の乳酸菌でやっと効き目が見られました。
乳酸菌は胃で消えちゃうので、難しいみたいです。
でも、ビオフェルミンで改善する子もいるみたい。
相性があるんでしょうね。
ノイエおかげさんで、うちに来て初めてといってもいいくらい
快腸です!
<< なにかの気配 真夏の黒猫 >>