ふるさとは遠くに
a0067056_092824.jpg
キャットタワーのハウスから足を出しそうになっているのは
a0067056_093460.jpg
サヨ子さん。
暗いハウスの中を携帯で照らしたら、怒ってしまいましたとさ。


> 東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難区域に指定され不通となっていた、JR常磐線の福島県楢葉町までの区間の運行が1日から3年ぶりに再開されました。
> 原発事故の避難区域で鉄道が再開したのは初めてです。
> 運行が再開されたのは、JR常磐線の福島県広野駅から楢葉町の竜田駅までの8点5キロの区間です。

> 出発して25分後、不通になっていた区間に入ると、車内のあちこちから歓声があがり、車窓からのふるさとの風景に見入っていました。
> 楢葉町は5月29日に来年春以降の住民の帰還を目指すという見通しを示しており、今回の鉄道の再開は、町の復興につながると期待されています。

(6月1日 NHK福島放送局ニュースより抜粋)


楢葉町からさらに北の、大熊町で保護されたサヨ子さん。
いつかこの子が育った街を見てみたいものです。
なにやらほら原発があるものだから、けっこう立派な街らしいですよ。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-02 00:39 | 猫話 | Comments(0)
<< 定番の花 まだまだ花盛り >>