定番の花
ピエール・ドゥ・ロンサール。
a0067056_040149.jpg
この株は、実は整理する予定でした。
元気なものだから、ぶっこ抜くのがかわいそうな気持ちになり
今年も艶々した花を咲かせました。
この品種も、存在感がありますね。
これを植えた頃は、バラといえば剣弁高芯咲きのハイブリッドティーと
房咲きのフロリバンダがほとんどだったので、
輪切りキャベツのようなバラは珍しかったです。
バラと認識してもらえなさそう、などと思いましたね。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-02 00:50 | 緑話 | Comments(0)
<< ラスト ふるさとは遠くに >>