寒の戻り
一昨日まで信じられないくらい暖かかったのですが、
甘かったですね。明日からまた冷え込むそうですよ。

☆備忘録代わりに…

アンジーは避妊手術にあたって、獣医師の判断により
一般血液検査を行いました。
これまでの猫たちの場合は「任意で」と軽く案内された血液検査ですが、
アンジーの場合は、昨夏に2度も原因不明の高熱に襲われた経緯が
あったせいでしょうか。獣医師の即断って感じでした。
血液、特に問題なし。体重は4.24kg。体温38.5℃(と聞こえた)。
問題なし。
いつの頃からか、彼女のノドと胸の境あたりの肋骨? が、著しく
突き出ており気になっていたので、これについて診てもらいました。
獣医師はこれを重要視した模様。担当医からエラいお医者様に
チェンジして触診、聴診器でチェック。
この骨の形が気になるので、手術前に胸のレントゲンを撮る事を
勧められます。
手術は20日。この日に、事前検査としてレントゲン検査も行う
事となりました。

彼女の行動域には、抜け毛がおびただしく束になって落ちています。
数日前から妙に毛が抜けているなと思っていたけど、
これがヒートの兆しだったのかも。
a0067056_23475920.jpg
鳴いて騒いでぐったり〜。
a0067056_23531145.jpg
「きりっ!」
今回、シマがアンジーのヒートに強い反応を示しています。
シマが不妊手術を受けた後、ヒートを迎えたメスネコ
(って書くと浮気相手みたいだ)はアンジーを含め4匹いたのですが、
おとこ的反応を表現しやがったのは今回がはじめてですよ。
シマ坊も成長したんですかね?
[PR]
by K318Ci | 2006-01-18 00:12 | 猫話 | Comments(0)
<< きしむ家 押し寄せる一日 >>