エキセントリックチコちゃん
向かいの家に、チコちゃんという犬がいる。
その家がまだ建っておらず、畑だったころから
早朝、地主である飼いヌシさんに連れられてきては
畑仕事のあいだじゅう、絶叫していた。
家が建って、ご一家が引っ越してきてからも毎日元気に絶叫。
雷がきらいで、ゴロンと鳴ったら阿鼻叫喚の大絶叫…。
何度タタキ起こされたか、眠れなかったか、わからない。

a0067056_23541982.gifそんなチコちゃんもすっかり高齢になり、
最近では絶叫にも張りがない。
雪がとけて、よぼよぼした絶叫が
ときおり風に乗ってくると
なんだかホッとするようになった。
(←チコちゃん、へたな似顔絵。)

a0067056_23324912.jpg
「オレらが来たころは、たまに吠えられたよ。」

[PR]
by K318Ci | 2006-03-20 00:17 | 猫話 | Comments(2)
Commented by らっき~ at 2006-03-20 18:24 x
あご乗せかわいい♪
兄弟なかよしいいなぁ。
うちはなかなか一つところに一緒には入りませぬ。

我が家の隣のうちのワンの遠吠え、
まだ2才ぐらいなので張りがなくなるまで
まだまだ子守唄にしないといけないのんねぇ。。。。。
Commented by K318Ci at 2006-03-20 23:46
らっき〜さん、チコちゃんは想定12〜13歳くらいです…。
頑張ってください(^^;;;)。
<< 3月20日 御座敷猫物語 >>