ぬくもり
春と秋は、猫のぬくもりを感じる季節です。
a0067056_1454965.jpg
冬は寒くて冷たくて、ちいさな猫の体温は微かすぎる。
夏には「暑いんじゃ−、うっとーしーんじゃ〜」とお互いが避け合う。

今なら、背中にぽんと手を置いただけでも
ほんのり暖かい、猫のぬくもりが嬉しいのであります。
[PR]
by K318Ci | 2006-04-22 01:59 | 猫話 | Comments(4)
Commented by こってりん at 2006-04-22 03:01 x
ほんと、この時期はネコのぬくもりってイイですよね。
私はつい欲をかいて、お腹に手を入れ、やつらに喰いつかれます。

車のタイヤの空気圧の話で思い出しちゃったのですが、
私の指定席である助手席のとこのタイヤの空気が
すぐ抜けるんで、よく責められました・・・。
以前、釘が刺さって修理したことがあるんです。
ほんとですよーーー!!!
タイヤ交換したら、空気抜けがなくなりました。

Commented by らっき~ at 2006-04-22 13:20 x
シマ坊君、
ブルーの瞳の濃い部分の瞳孔がまんまるに開いてるように見えて
イエローアイの方の瞳孔の大きさと違って見えて
神秘だすね~。
表紙の愛くるしい表情とはまた違う一面を見せてくれてます。
Commented by 猫飼いビギナー at 2006-04-22 20:35 x
昨日はきちんと名乗らず失礼しました。そうです、chami飼い主です。
こちらこそ、いつもお世話になっております!
猫のぬくもりっていいですよね。私も猫と暮らしはじめて実感しました。
4猫さんの中だと、年下のアンジータンが一番ぬくぬくなのでしょうか。

猫の体温と言えば、肉球のひんやり&ぬくもりもなかなか好きです。
ふだん冷たいのに眠いと赤み帯びて温かくなるのが愛おしいです。
Commented by K318Ci at 2006-04-22 22:36
こってりんさん。
はい、最近は同じく猫腹に手を突っ込んでは牙をざっくり
お見舞いされてます。
タイヤの空気、私もパンク修理をして走っていたことが
ありますよ。エア抜けすることもあるんですね。
おたがい事故にならなくて良かったです。
あれ、お車はE36でしたっけ? 36だともともと右側席が
沈むくせがあるのですよ。

らっき~さん。
ユキシマ師弟の目は、青い方の虹彩がちょっと変わって
います。
例えるならティッシュペーパーみたいに薄ーいのです。
なので、いつも青い方の黒目が大きく見えます。

猫飼いビギナーさん。
やっぱりchamiさんの飼いヌシさまですね! 
ようこそです(^^)。
4猫の背中の温度ですが、面白いことにそれぞれ違います。
お察しの通り、アンジーが一番ぬくいです。体はすっかり
巨大化しているのにどうしてなんでしょ。
肉球をぷりぷりすると、ぐーんと足を伸ばしたりするのも
たまらんですね。
<< 時代はそろそろ… ショックがショックで解決 >>