ほどよい季節
おらおらー、ばけねこじゃー!
a0067056_2313466.jpg
a0067056_23174715.jpg
「ぶふっ。」
カメラを持ちながらネコジャラを振ると、ついつい見誤ってしまいます(^^;)。
アンジー、勢いあまって羽根をほおばってしまった。
a0067056_23145642.jpg
薄曇りの一日でした。窓際でダラダラ3匹。
ハリーはとなりの部屋で寝ていました。
a0067056_23162410.jpg
お、ジャギュア?!
a0067056_23164682.jpg
シマ・エキサイト! ユキ姐さんには変化がない(笑)。
a0067056_23225022.jpg
みんなが飽きたころ、突然発火するユキ姐さん。



——————————————————————
ユキは2歳をむかえるころ…2005年から、
まぶたを腫らしている状態が続きました。
両まぶた、とくに青い方の目がいちじるしく腫れます。
(青い目は色素がうすいため、弱いのだそう)。
はげしくかきむしったりすることはないので、まだ重症ではないと思います。
動物病院からは目薬を何度も処方されましたが、一向に改善せず。
のこるはステロイド点眼薬で症状を沈静化させるのみ、との話です。
猫のステロイド耐性は人間よりはるかに高いそうですが
ネットでは飼いヌシさんによる「ステロイド服用により糖尿病を併発して〜〜」
などの書き込みも見つけたりで(↑これは素人的な推測かも知れない)、
治る見込みもないままステロイドを常用するのは抵抗がありました。
解決の糸口をもとめて、2005年10月にアレルゲンテストを行いました。
a0067056_23292784.jpg
はっきりとした結果が出ました。
ハウスダスト、ストレージマイトに著しい反応があります。
このほか、牛乳、大豆などなど。
ハウスダストはともかく、ストレージマイトって何?
これは、おもに貯蔵された食品に発生するダニなんだそうです。
検索すると、人間ではなくもっぱらペットの検査項目として名前が出てきます。
ちょっと不思議な存在です。
アレルギーは、0〜1歳までの幼少期にはほとんど現れず、
1歳以降に発病するケースが多いそうです。
幼いころは親からの抗体が云々…と説明を聞いた記憶があります。

ハウスダストを減らすこと、食品の保管に注意すること。
そのくらいしか対策はないようです。
ちなみにユキ姐さん、掃除機をかけたあとが一番ひどいです(T T)。
この検査を見るとフードによる対策はあまり意味がないのですが、
とりあえずアレルギー体質向けのフードをしばらくあげてみようと
思っております。
a0067056_23455035.jpg
ふと見ると、腫れがひいてたりするユキ姐さん。
[PR]
by K318Ci | 2006-05-27 00:24 | 猫話 | Comments(5)
Commented by mintcandy2004 at 2006-05-27 22:31
猫ちゃんにも、アレルギー症状が出るんですね~
可愛そうです。

それにつけても、ユキ姐さん、めかぶ箱、好きですね~^^
Commented by K318Ci at 2006-05-27 23:54
mintcandy2004さん。
アレルギーは純血種の犬の方が圧倒的に多いらしいです。
猫の検査は犬のデータの応用かも。
めかぶ箱の魔力はすごいです(^^*)。必ず誰かが入っています。
Commented by すかぽん at 2006-05-28 03:18 x
アンジー嬢のばけねこショット、おててがすごく可愛いです!
最終発火のユキ姐さま、ぐるりん度がたまりません(笑)。

アレルゲンテスト結果、拝見しました。
結果顕著ですね。
ストレージマイト、貯蔵された食品に発生するダニということは、
フード内やフードの包装袋なんかに混入・付着しているものなのでしょうか?
ハウスダストは厳しいですね。
どんなに神経質におそうじしても、完全に除去できるものでもないし・・・
K318Ciさんのおうちには、確かあのダイソ○くんが配備されていると
記憶してますが、あれを使ってもユキ姐さま、悪化するのですか?
排気はきれいなはずだから、撒き上がるダストが原因かなあ・・・
いずれにせよ、原因物質があるかどうか、きちんと検査することは大切ですね。
とても参考になりました。ありがとうございます。
うちのふくも、このまま目ヤニが治らないようならトライしてみようと思いました。
Commented by K318Ci at 2006-05-30 23:02
すかぽんさん。
ふくちゃんの場合は目やにということなので、ユキの症状とは違うのかも
知れませんです。関係ないと思いますが、シマの幼いころは目やに、涙が
多くて獣医さんに「ひょっとして万年猫カゼかもねぇ。」と言われました。
3主混合ワクチンで防げるカゼのことです。
検査が外注になるのと、猫カゼにかかっている猫はとても多いそうで
日々の健康に気をつかって体力を落とさないように過ごしていたら
深刻になる必要はないとの話で、検査はしていませんです。
いずれにしろ、目をシバシバさせている様子を見ていたら気が気でない
ですね。なんとか原因と解決法がわかりますように!
あ、掃除機ですが、吸気パワーがすごければ排気パワーも…ということで
吸い込まないうちに巻き上げるホコリもたいそう多いようで(^^;;;)。
部屋のすみっこのカーテンがバタバタはためくくらいスゴイです。
Commented by K318Ci at 2006-05-30 23:07
ふたたびP.S (汗) ストレージマイトは猫のフードでも発生するそうですが
人間の身のまわりでは、お米の貯蔵庫(例えば農協の倉庫など業者の設備)に
多いとのお話でした。
<< ねこじゃらし産業 よろず・よもやま >>