猫駆動
ウッカリ忘れそうでしたが、
2004年6月8日未明にハリーが家にやってきて
2005年6月10日にアンジーが家にやってきたのでした。

ハリーは、このBlog右側のリンクにある横浜の「KatzeCafe」さんと
東京の「ねこじゃらし」管理人さんによって保護されました。
ユキシマ姉弟もこのご両人によって保護、募集された猫です。
なんでまた、遠い横浜から…と思われるところです。
理由は…
a0067056_23462559.jpg
すすすいません(^^;)。
Studie YOKOHAMAという専門ショップが横浜にありまして
そこであれとかこれとかも、などとたくらんでおりました。
また、横浜に住む友人に会いに行きたいし〜さらには
Apple Computerのセミナーに参加したい〜などといった
理由もありました。
もちろん、ハリーがおまけだったわけではありませんぞ。
ハリーを拝領した6月7日、北陸地方の梅雨入りが発表されました。
どしゃ降りの安房峠を、心細げに泣き止まない彼女とともに越えました。
a0067056_2352599.jpg
2004年6月12日のハリー。
以前にも書いたことがありますが、到着当日から
まったくものおじしない子でありました。
a0067056_23564187.jpg
2006年6月10日のハリー。
予想に反して? センシティブな女の子に育ちました。
これからも元気にいてね。しかしうんこ爆弾は考え直してほしいよハリー。

アンジーは昨年の6月10日に家にやって参りました。
ハリーが来たあと、2匹の猫を次々と保護、里親さんを募集することになり
ながらく続いた4猫暮らしにすっかり慣れているのに気づかず
最後の譲渡がおわったあと、いろいろいろいろ考えまくって
決心したところで迎えました。
a0067056_0212270.jpg
2005年6月12日のアンジー。
当時は気づかなかったですが…アンジーもこのころは
心細げな表情をしています。
ラグドールには、成長とともにカラーが現れるという性質がありまして
もう少し幼いころはもっと変なブチ顔(笑)をしておりました。
そのウルトラファニーな容姿が縁となった感じです。
a0067056_0264689.jpg
2006年6月10日のアンジー。
寝ていたところを起こされて、ブーたれ顔です(^^)。
つきあいは1年とまだ浅いけど、もっと一緒にいたい、過ごしたいと
思わせてくれる存在になりました。
そろそろ大人なんだからプロレスは卒業しておくれ。
[PR]
by K318Ci | 2006-06-11 00:39 | 猫話 | Comments(3)
Commented by ito at 2006-06-11 13:49 x
そういえば、6月12日は姉弟をうちに連れてきた日でした。
先ほどその現場を通ってきました。例年通り、ツツジが満開。
猫はいませんでしたよ~。
Commented by すかぽん at 2006-06-11 21:09 x
ハリー嬢、なんというか・・・もう言葉で表現できないくらいの愛らしさですね。
可愛いのエッセンスが凝縮した、普遍的なカタチとでも言うべきか。
アンジー嬢、わたしの中ではやっぱりおてんば女海賊さんです(笑)。

うちの子たちも、迎えて早2年。
うずらは冷たい雨の降る日に保護したので、今頃の寒い雨の日は、
その時のことを思い出します(^^)。
Commented by K318Ci at 2006-06-11 23:42
itoさん、どもどもこんばんは(^^)。
このときは本当にお世話になりました。おかげさまで3ニャーともども
元気に過ごしております〜。
12日はユキシマ姉弟発見の日でしたか。。
ハリーを迎えに行ったとき、そのツツジを見ることができず、残念です。
「にゃぶ」で登場の外ふうちゃんは、ハリーのお母さんですか?
あまりにそっくりで感動しました(^^*)。

すかぽんさん。
こうして見ると、ハリーはずいぶんかわいらしい子猫だったようです。
当時はユキシマと仲良く張り合ってくれるかとか、その直後から迷い猫を
保護して忙しくなっちゃったとか、そんなこともあって子猫らしかった頃を
あまりおぼえていないのです。もったいないことをしました(^^;;)。
関東ではもう梅雨に入ったのですね。
うずら玉子サマはすかぽんさんに発見されて、強運な子猫だったのですね。
ふくちゃんという彼女もできたし(^^)。
<< 春惜しむ 夜更けの姉弟 >>