進捗状況
駆虫薬をあたえた日はなかなか慎ましかったうんこですが、
その日の深夜から朝にかけて、盛大に出してくれました。
肝心のムシちゃん、猫砂とたんねんに練り合わされており
その姿を確認できず。ほじくりかえす勇気もなく、とっとと捨てました。

空き時間に動物病院へ2匹を。
弟君、660g。
お姉ちゃん…あちゃ、聞きもらした。確か800g台でした。
目、鼻の症状は良くなっているけど、このまま投薬治療を継続です。
耳ダニがいないかチェックしてもらいました。異常なしでした。
ちょうど受付で、コピー機と格闘していた院長先生
(いちばん最初の診察で診てもらいました)が、
「目が開きましたか。あのときはかなり危険な状態でした。
あのままだと角膜が溶けて失明していたでしょう。良かったですね。」と
声をかけてこられました。
2匹は待合室で他の猫の鳴き声に強い反応を示し、まだお母さん猫を探して
いるんだなあ…引き離して悪いことをした。と後悔が押し寄せていただけに、
院長先生の言葉が複雑な心境の中にもありがたく、うれしいような。




————————————————————————
5日は写真を撮らなかったので、過去撮影分です。

7月1日。
a0067056_0182038.jpg
保護した6月26日からその後数日間は
腫れた両まぶたの奥にわずかに眼球が見える状態でしたが、
このころから少しずつ目をあけていられる時間が増えてきました。
内服薬のインターフェロンの効果が大きいと感じます。
しかし、眠ってしまうともう開けられなくなる状態が続きました。
a0067056_0421757.jpg
7月4日。
目の透明感が増しました。
右目はまだちょっと曇っているかな。もう、いつも目を開けていられます。
お姉ちゃんも目を開けていられるようになりましたが、
まだ両目とも薄い膜が張っているような状態です。
あとひといき!
[PR]
by K318Ci | 2006-07-06 00:51 | 風邪っぴき猫 | Comments(4)
Commented by こってりん at 2006-07-06 01:07 x
すごいね!K318Ciさん、本当にお疲れ!
まだ、道のりは長いでしょうけどがんばって!
いつも、ありきたりなことしかいえないけど。

絶対この子、かわいくなるよ!
Commented by すかぽん at 2006-07-06 07:53 x
姿が確認できなったということは、そんなにたくさんはいなかったのかも♪
姉弟、体重増えましたね~(^^)。
お顔を見る限り、ずいぶん良くなってる気がします。
お母さんを恋しがるかもしれないけれど、もしお母さんが面倒をみていたら、
4匹共倒れになっていたかも・・・
お母さんの負担が半分になったことで、
お外の子も風邪が駆逐できたんだと思いますよ(^^)。
お姉ちゃんのおてて、先っぽだけ白くってすごく可愛い♪
チャームポイントですね。
Commented by ネネコチャ at 2006-07-06 09:00 x
 K318Ciさん、毎日お疲れ様です! 耳ダニはいなかったとのこと、とりあえずは面倒が一つ減ってよかったですね。弟君の右目、まだ深刻そうですが、少しでもクリアーなお目々になることをお祈りしています。
 それにしても手の先っぽが白いの、かわゆい~。
Commented by K318Ci at 2006-07-07 00:21
こってりんさん。
ありがとうございます〜。すでに私の目にはかわゆく見えて参っちゃったぜ
な昨今ですよ。親ばか入ってきたようです(笑)。

すかぽんさん。
少ないのですかねえ。だったらいいのですが。
次回駆虫薬投与→検便で、結論が出るのは約2週間後くらいです。
外の子猫、ちょっと前までは涙、洟ダラダラで「これはマズイ」と
思ったものですが、6日に見かけたらそれさえも沈静化していたようです。
生命力ってスゴイですね。

ネネコチャさん。
ええ〜、またトピックに上げますが、シラミちゃんがお住まいになっていました。
なかなかどうして野良っ子、手強いですなあ。
この4兄弟、柄の左右対称度が高いみたいです。手袋かわいいっすね♪
<< 共生関係を解消していただきたい... 会話 >>