はねっかえりユキ姐さん
1個下のトピックと連動しますが。
土曜日、子猫4匹と動物病院から帰宅した夕方、オカンが血相変えて
「ユキがさっきから変な歩き方しとる!」
子猫のキャリーバッグを解放後、また動物病院へトンボ帰り来院です。

出かける前に大急ぎで足をチェックしましたが、特別痛がる場所がない。
以前、別件で獣医さんから聞いた
『猫は内臓に異常(具体的な内容を忘れ)があると、後ろ足にくる』
という話がぐるぐるうずまきました、が。

診察の結果、
ユキ姐さんの左後ろ足の、膝の皿が動いてしまう。
何かが起きて靱帯を痛めた可能性が高い。
安静に過ごし、鎮痛剤を内服し、経過を観察。

でした。
昨年はシマ坊がちょうど日曜日にユキと似たような状態になりまして
結果が骨折という大変な事態だったのでした。
そのとき、幸い内臓破裂はまぬがれたけど、小動物の事故は骨折より
内臓出血・破裂が一番こわいとか何だとかさんざん聞いておりまして
ヌシ家は今回のユキの不調にもう何が何やらの心配ぶりでしたが
(やっぱり心配かー笑)経過観察は欠かせない状況にしろ
最悪の結果ではない模様、ホッとしました。

しかし、鎮痛剤が錠剤なので飲ませるのが大変です(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2006-07-23 01:14 | 猫話 | Comments(3)
Commented by すかぽん at 2006-07-23 22:28 x
ユキ姐さま、一体何をしたんでしょう?
ともかく、骨折等の重篤な事態でなかったのはなによりです。
そういう時、わたしも心配しまくる性質でして、すぐ最悪のケースを
想定して、おろおろするところなど、他人事とは思えません(笑)。
なにはともあれ、ユキ姐さまには安静にお過ごしいただいて、
一日も早く、元気な麗しいお姿を見せていただきたいです。
Commented by mintcandy2005 at 2006-07-23 23:20
こんばんは。
ユキ姐さん心配ですね~
骨折でなくてほっとしました。

でも安静にさせるのも、なかなか大変でしょうね。
錠剤・・・友達のサイトで、鰹節でくるくる巻きにして、
口の中に入れちゃうと飲んでくれる・・・って聞きましたが、どうでしょうね。
子ネコさんたちのお世話も大変だし、お疲れが出ませんように。
Commented by K318Ci at 2006-07-24 00:02
すかぽんさん。
ユキ姐さん、多分窓際などから落ちちゃったのではないかと想像しています。
1日経って普通に歩くようになっているので、かなーりホッとしております(^^;)。
猫はほんと顔に出ないですね。足を引きずって歩いている時も平然と
していました。痛みがひどくなかったのかも知れませんが。。

mintcandy2005さん。
はい、いやはや最初はビックリしました。
本当はケージレストが望ましいのですが、ケージが子猫で満室なもので
ちょっと困りました(^^;)。大きいケージを持っていた方がいいのかな。
錠剤ですが、砕いて缶詰にネリネリ練り込んだら、ぺろりと食べきってくれました。
日頃ドライオンリーなので、ウエットの食いつきがすばらしいです(笑)。
カツブシオブラートも良さそうですね。面白そうなのでやってみようかな(^^;)。
<< 増量中 また病院 >>