ハリーの大脱走
3日は遠方より妹が幼稚園児2人をつれて帰省、大にぎわいです。
かねてから風邪っぴき子猫4匹の気配にヒキコモリがちだったハリー、
最終兵器・幼児パワーに我を失ったか、家族がうっかり閉め忘れた
戸から縁の下→床下へ逃げこんてしまいました。
家では幼児がはしゃいですさまじい大騒ぎ、ヌシは仕事が超巻き巻きと
よりによって重なる悪条件。
おびえたハリーは床下で気配を消し、どうしても出てきてくれません。
床板を開けようと企てましたが、ハリーがいる場所の部屋は
昨秋に断熱材を敷いたため密閉されており、床板を壊さないと
開けられないことがわかりました。
そんなこんなで、あの手この手の召還作戦&仕事で眠れず、
縁の下で待機するたびに大量のヤブ蚊に襲われつつ。
約27時間後、ハラを空かせたハリーはとうとう床下ですすり泣き。
ヒキコモリをやめ、サクッと家に戻ってきました。
a0067056_047835.jpg
カルカン ハンディ缶(160g)を一気食いするクモの巣だらけのハリー。
この後いつものドライをひとさじあげたら、ガツガツ食べてました。
a0067056_0494347.jpg
ハリーを待つ27時間、子猫部屋(子猫はケージ)に監禁されてしまった
ユキ、シマ、アンジーはすんげえ不機嫌でした(- -;;)。
これが初顔合わせになりました。
[PR]
by K318Ci | 2006-08-05 01:01 | 猫話 | Comments(7)
Commented by ito at 2006-08-05 08:09 x
無事に帰還できてよかった~!
ハリーさん、ダイナミックな毛並みとは裏腹に、相変わらず超センシティブですね。
ドブ落ちしなくてよかった。。
Commented by らっき~ at 2006-08-05 18:42 x
ハリーちゃん無事捕獲良かった、良かった
27時間長いですよね~
ちょっと前に猫友さんちでも脱走事件がありました
10時間
翌日心労胃痛で具合が悪くなって点滴打ってもらったそう
K318Ciさんは大丈夫ですか?
色々たて込んでるみたいなので
お体重々ご自愛ください

ユキ姐さんの背中、何やら物語ってますね
Commented by ネネコチャ at 2006-08-05 20:46 x
 K318Ciさん、いつもお疲れ様です。
 ハリーちゃん、「私なんか、私なんか!」とか言ってそうな顔してがっついてますね~。無事ご帰還、おめでとうございます。
 ユキ姐さんは、……すねまくりですね(笑)。
Commented by こってりん at 2006-08-05 21:55 x
K318Ciさん、お疲れ様で~す。
大変でしたね~。
ハリーちゃんの、大脱走も空腹に負けちゃったってのも、かわいいです!
でも、無事でよかったね。
お腹一杯になったら、シャンプーかな?
Commented by すかぽん at 2006-08-06 07:34 x
ハリー嬢、27時間も飲まず食わずで、さぞ辛かったことでしょう(涙)。
K318Ciさんも、お忙しいのにたいへんでしたね。
なにはともあれ、ハリー嬢が元気に無事戻ってきて良かったです。
そして・・・
はからずも、ちびちゃんずと初顔合わせとなってしまった、ユキ姐さまの背中が・・・・(^^;)(^^;)
Commented by K318Ci at 2006-08-06 10:32
itoさん。
ありがとうございます、不注意でこんなことになり、すみませんです。
まる1日以上床下にいたのですが、家への入口を開けてあったので
トイレや水は夜中、家の中で調達していたようです。ちゃっかりさんです。
姿を見せた時は昔をしのばせる爆発ヘアでした。
ドブに落ちなくて良かった…。

らっき〜さん。
ありがとうございます。長かったですよぅ。家の場合は床下にいるのを
確認しながらの1日超だったわけですが、猫友さん、行方不明の10時間
だとしたら、それはもう心配でお辛かったでしょうね。
帰って来て本当に良かったですね!
私は蚊に刺された程度で、それもなぜかあまり痒くなくて大大丈夫です。
ユキの背中、このときは本気でフテくされていました(^^;)。

ネネコチャさん。
ありがとうございます。ハリーはその後も「床下に帰るのぉ!」とダダを
こねております。幼児(ヒトの ^^;)がいる間は落ちつかないかな。。
ユキ、シマ、アンジーはこれまでよりは幼児に接近してますよ。大進歩!
Commented by K318Ci at 2006-08-06 10:32
こってりんさん。
どうもお騒がせしております(T T)。ありがとうございます。
空腹がキツかったのか、事件後もゴハンをガツガツ食べ続けております。
案の定、お腹がゆるめになって、日課のうんこ爆弾の片付けも過酷に(^^;;;)。
おフロは人間の幼児がいる中ではちょっと難しそうなので、しばらくは
カビ・フレグランスのハリーでいてもらうしかなさそう。

すかぽんさん。
ありがとうございます。ハリーは床下への「ひみつの入口」を封鎖して、
彼女を床下に閉じ込めたのが功を奏しました。夜中などに家の中と往復して
それなりに床下生活をエンジョイしちゃってたようです。
子猫は成猫を見ても威嚇どころか、親しげに呼びかけたり無視したり(^^;)
反応は悪くなかったです。ユキは終始むっとしていましたが(汗)。
<< 写真の一覧 証明写真? >>