夢のおやつは
おやつを食べそこねたシマ。
a0067056_140823.jpg
哀愁〜。しかし、子猫のゴハン皿にたくみに手を突っ込んで
横食いしているので、いいのだ。

我が家のおやつは主にドライフードのサンプルを数粒です。
焼きかつおやニボシなど、一般的な猫のおやつは全く
あげたことがないですが、たまにはあげた方がいいんでしょうか。
[PR]
by K318Ci | 2006-09-16 01:44 | 猫話 | Comments(5)
Commented by まさみ at 2006-09-16 10:40 x
私は前に借ってた子に煮干しやら煮魚
ホタテ烏賊色々あげてたんですが,肝
脂肪になりまして(笑)かなり苦しま
せたので,今は猫用のものしかあげて
ません(猫用ササミ削り節あげてます
Commented by ネネコチャ at 2006-09-16 20:43 x
 おやつの扱いは、難しいですよねえ。先代猫は煮干しもイカもカツオのタタキも食べ、干物の頭の盗み食いまでしていましたが、特に悪くなったところもなく、長生きしました。個体によって事情が異なるということなのだと思いますよ。何の返事にもなっておりませんが(^_^;)>。
Commented by すかぽん at 2006-09-16 21:24 x
うちの場合、基本的には爪きり後、しかおやつはあげておりません。
あとは、内服薬を飲ませる時かなあ~
最強のおやつは、チャオの焼きかつおです(^^;)。
あとは、飽きちゃったフードに猫用まぐろ節を混ぜることも(^^;)(^^;)。
栄養のバランスのとれたフードを食べていれば、特におやつをあげなくても
よいかなあ、と思っているのですが・・・

最近うちのふくも、目ヤニ復活しております。
やっぱり季節の変り目に、猫風邪の後遺症が出るんでしょうか・・・
子にゃんこたちの症状、落ち着くといいですね。
Commented by K318Ci at 2006-09-17 00:43
まさみさん。
動物病院に行くと、糖尿病で来院している犬猫さんがとても多いんです。
複数の獣医さんから何度も「太りすぎに注意!!」と言われたりもして
食べ物に気を使いすぎてしまいます。
でも、たまには美味しいものをあげたくなりますね。

ネネコチャさん。
昔の飼い猫に肥満が多かったと言うイメージはないので、どうして最近
太ってしまう猫が多いのか、よくわからんです。
体の強い個体、ということが大事なのかも知れませんね。先代猫さん
強かったんですねきっと。盗み食い、家でもシマがやってくれますよ。
シーチキンの空き缶(水流し済)とかツルツルに洗ってくれて参ります。
Commented by K318Ci at 2006-09-17 00:44
すかぽんさん。
爪切り後のご褒美! そうか、ご褒美に活用っていいですね。
ユキシマの保護主さんが“かつおの白焼き”を喜ぶとおっしゃってたのですが
食習慣の違いか、当地方にはかつお系はあまり売ってないんです。
たまたま、風邪っぴき猫たちのお腹が弱めだったものでドライ一筋で育てたら
刺身の切れっぱしなど見向きもしない子達に育っちゃって(^^;)。
これはこれで、まずいぞ〜と思ってます。
ふくちゃんの目は、風邪に原因がありそうなんですか。
これから目やに掃除に追われますね。なにより目が辛くないかと心配ですね。
ヘルペスの特効薬が早くできるといいなぁ。もう切望しますよ。
<< 風邪っぴきだもん! 秋の夜、洟の夜 >>