この先生きのこる猫
気象予報士ハリーは、とてもこわがりです。
a0067056_1353593.jpg
人間サイズの生き物が根本的にこわいみたいで、ハリーのそばを
通りかかるだけで「ヴニャッ!?」とひと鳴きして腰を引いています。
我が家の先代猫も、ハリーとほとんど同じリアクションでした。
彼女たちに特別なことをしたわけではないので、性格なんだろうか〜。
そんなハリー、夏のムシ暑いころから布団にのしのし入ってきては
「ゴロゴロ〜♪」と直球で甘えてくる、よくわからないところが(笑)。
とにかく、愛らしいやつです。
a0067056_1362740.jpg
すずはむてきんぐ。
先輩猫たちに認めてもらうまで(現在進行中)、
不器用ながらも甘えていく姿がいじらしいです。
ヌシに対しては遠慮もなにもありません。
いちど目が合えば、豪速の直球で甘えてきます。今日もミットが痛い(笑)。
ハリーもすずも野良猫生まれなのですが、おりおりに感じる
強さ、賢さ、たくましさがとても魅力的です。
[PR]
by K318Ci | 2006-12-03 01:50 | 猫話 | Comments(3)
Commented by mi2a at 2006-12-03 14:53
ハリーちゃんはうちのチロと同じでビビリちゃんでしょうか(笑)
ビビリちゃんは甘えっこの傾向があるのかなぁ。

すずちゃんの「不器用ながらも甘えていく・・・」っていうくだりを
読んだだけで、いじらしくて涙が・・・(T_T)
お外にいようが、部屋の中にいようが、仲間に入る努力というのは
必要なのですね。
うちは一人っ子なので、k318ciさんのブログで
多頭飼いの楽しみを味わってます☆
Commented by ネネコチャ at 2006-12-03 20:28 x
 人間サイズの生き物って……クマとか(笑)?
 ハリー嬢、こわがりには見えないんですが……こわがりなんですね。でもこんな立派な長毛の三毛が野良猫生まれだったとは。私は外で長毛の三毛を見たことがないので、 てっきりいーとこのお嬢さんだと思ってました(笑)。
Commented by K318Ci at 2006-12-04 01:59
mi2aさん。
ハリーはビビリなんですけど(^^;)、堂々不敵な面もあって謎の多い性格です。
年長のユキシマには大変な甘えっ子です。こんな面が犬っぽい性格だなと思います。
すずは、年長猫には物怖じする訳じゃなくて、明るく元気いっぱいパワー全開で
飛びかかって行くのですよ(爆)。で、逃げられて「ありー…?」となっています。
しばらくショボーンとしているのが、笑えるような気の毒なような(^^;)。
猫にも性格の違いがいろいろあって、多頭住まいも面白いです。

ネネコチャさん。
家の中で人間サイズというと、人間ですっ(^^;;;)私はクマでは…ああぅ。
ハリーの母猫は、保護主さんの住まい近くにて地域猫として健在だそうです。
保護主さんの愛猫も、ハリーの兄さんらしいです。
私も毛の長い野良猫は見たことがありませんが、こういった雑種は祖先に
飼い猫がいたってことなんでしょうね…。
<< 冬のひとこまふたこま ハリーの気象予報士 >>