糸をかし
予定通り、すずの抜糸に行ってきました。
例の風呂敷キャリーカバーをかけて行ったのですが
…やっぱり恥ずかしかったです。
すずは動物病院にトラウマをもってしまったようで
大泣きしてました(困)。
風邪の治療中はそんなに騒がなかったんですけどね。
a0067056_23202181.jpg
傷口もきれいに閉じて、問題なしの二重丸!
すずの体重は3.16kg。手術前は3.08kgでした。
いままでは気まぐれに食べ残していたフード、
手術後はきれいに完食するようになりました。
これからは子猫フードを卒業させることにしましょう。

ダミ声はだいぶ良くなりました。が、完全には治っていません。
「この子はもともと喉を痛めているから、
 麻酔のガス吸入で…もしかして…。」
獣医さんもそんな風に言っていました。
すずはもともと、ももちゃんやくぅタンほどの
美声の持ち主ではありませんが、すこしでも
元の声が戻ってくれるといいな……。

しかし、いくらモッサくてうっとうしい腹帯を脱いだからといって
『壁』を走るな、壁を!!
あのしょげかえっていたすずはドコに行ったの? と問いかけたいくらい
パワー炸裂の大暴れです(^^;)。
a0067056_23331120.jpg
ライバル、ハリーもうかうかしていられないね!
a0067056_2333539.jpg
すずには負けられないハリー、
天井近くのハウスに放り投げたオモチャを追って
ハウスから落下してしまいました(下のカットが落下シーン)。
ちゃんと着地していたので、ホッ。
a0067056_23354281.jpg
「いまのは飛び降りただけよ。」

[PR]
by K318Ci | 2006-12-22 23:39 | 猫話 | Comments(7)
Commented by すかぽん at 2006-12-23 02:14 x
すず嬢、抜糸完了おめでとうございます(^^)。
あとは、声が元通りになると良いですね。
思えば、うちのうずらとふくも、手術後はトラウマになり、手術前とは比べ物にならない
くらい、病院を嫌がるようになりました。
特に、ふくはよっぽど懲りちゃったようで・・・(涙)。
Commented by mi2a at 2006-12-23 11:48
すずちゃん、よかったね~^^

手術→しょんぼり→ちょっと元気→元気☆という経過に
ほっとしちゃいました♪
しかしピンク色のキャリーバッグ、お色気ムンムンですねっ(笑)

Commented by さっち at 2006-12-23 12:58 x
すずちゃん、よかったね!
傷口きれいでよかったよかった。
もう、全快ですね。
キャリーに入れられると、嫌なとこ連れて行かれるってインプットされたようですね~。
さっちもキャリーは大っ嫌いです。
インプットされてますww

ハリーちゃん落ちたあと、「何か?」ってお顔してますね。
猫ってすっとぼけますよね~www
さっちも机の上に寝ていて、寝ぼけて落ちた後、毛づくろいして、「何かあった?」って顔しますww





Commented by うみ at 2006-12-23 17:50 x
すずちゃん、顔がウズウズ!してますね(^^)今にも飛び出しそうな気配。
でも、すずちゃん壁を走るとは…ミラクルだ。ジャッキーチェン並みの動きなんだろうか…想像が膨らみます。
元気一杯で一安心ですね。すずちゃん、ヌシさん、お疲れさまでした☆
Commented by ネネコチャ at 2006-12-23 21:24 x
 すずちゃん、登るんじゃなくて、壁走り? と思いましたが、我が家の階段の壁にはネネコチャの「あと」がクッキリと残っています(泣)。うちは借家なんだよ、君たちっ!などと言ってもわかるはずもなく……。ともかく、元気なことはよいことです(笑)。
 2枚目のライバル・ハリー嬢、怒ってます?
Commented by K318Ci at 2006-12-24 02:08
すかぽんさん。
ありがとうございます〜。声は最初の頃と比べると、かなり良くなって
きました。喉が痛かったりしていなければいいのですが…。
うずら玉子サマ&ふくちゃんも手術以降ですか。こわかったんでしょうね。
病院に預けている間のことを思うと、かわいそうで仕方ないですね。

mi2aさん。
すず、ずっと黙って寝込んでいたので、実はハラハラしてました(^^;)。
キャリーカバーですねえ。。なかなか重宝するのですが、ピンクはやめとけば
良かったです。でも、黒い布でも変ですよね! やっぱり屋号付きの手ぬぐいが
ベストかも(T T)。

さっちさん。
これまで、他の猫の場合はなめて膿んだりしたことも多かったので、
すずは優等生です(^^)。
キャリーに入れられてもポカンとしているのですが、ひとたび病院の中に
入ると、パニックを起こすようになりました(汗)。
ハリーは小さい頃から、勢いあまって落下する事故が多いんですよ。
体が軽いのでケガせずに済んでいますが…足の裏のハミ毛が原因かも!
失敗した時の猫の表情、特に女の子のそらっとぼけた表情は笑えますねww
Commented by K318Ci at 2006-12-24 02:08
うみさん。
手術&抜糸直後だし、あまり遊ばせてはいけないと思うのですが
遊ばせてあげないと、激しい営業妨害に打って出られます(T▽T)。
家の廊下は狭いので、猫同士で遊んでいるとジャンプするときに
壁を数歩蹴ってターンするんですよ。家、壊れます(笑)。

ネネコチャさん。
壁蹴りは体が軽い猫限定の遊戯ですね(笑)。そして、多頭飼いでないと
なかなか見られないのかも知れません。しかし家は壊れてほしくないですね(泣)。
ハリーは、例によってカメラを向けているので緊張した表情をしています。
残念な事に、レンズを向けると別猫になってしまいます。
<< 冬の七夕まつり 突然復活?! >>