それぞれ
少年ノイエは日増しに活発化しています。
a0067056_0533651.jpg
最初の出会いのとき、爪を切っていなかったのです。
理由は、キャットタワーに登るため と聞きました。
なるほどー。しばらく様子を見るつもりでノイエの爪を切らずにおります。
確かに、タワー以外にも、ちょっとした場所からずり落ちることが多い子猫。
爪がしっかり機能しているおかげで、助かることがわかりました。
でも、イタイの(T T)。
a0067056_0571531.jpg
バァーリバァーリ!
a0067056_057486.jpg
ハリーがおそるおそる子猫ウオッチ。
a0067056_0582990.jpg
今夜もワクテカすず(^^;)。
手前のボトルは、目線をもらうために振っていたのです。当然、無視。
a0067056_10291.jpg
シマ坊、お風呂場に「クーン…」と甘えに来たばっかりに
濡れた手でハナクチョをゴシゴシ拭き取られてしまいました。
いつもは“赤ちゃんのおしりふき・お口もふける”系のウエットティッシュで
拭いていたのですが、ハナクチョだけはほとんど取れずにいました。
手をお湯で濡らしてこすっただけで、あっさり取れました。
なぁんだ〜。
[PR]
by K318Ci | 2007-03-31 01:10 | 猫話 | Comments(3)
Commented by さっち at 2007-03-31 09:16 x
子猫の爪は凶器ですよね~、お大事に。
傷が残らないといいですけど。
ノイエちゃんの腕ふと~い、大きくなりますね。
まだまだ毛玉ちゃんでかわいい♡
ハリータンはなんだあれは?みたいですね。
すずちゃんは、何にわくてかなんだろう。
ボトルにはやっぱり振り向かないのねんww
シマちゃんの鼻くちょは、おっされ~なものより、お手軽な方が合っていたのね~ww
リーズナブルでいいわぁ~。
シマちゃん、上からちびっこを見ているのかしらん?
Commented by すかぽん at 2007-03-31 20:59 x
そうだったのかー!!
はせぽんの手は、単に温かくて湿っていたから、うずらのハナクチョが
取れたのかも(爆笑)。
ということは、お湯で手をぬらしてからなら、わたしも上手く取れるかも♪
いや、やはり内緒にしておいて、ハナクチョ担当を継続させよう(笑)。
ふくの目ヤニも、あっさり取れるかもしれないので、そっちは
わたしが試してみます(^^)。
Commented by K318Ci at 2007-04-01 01:23
さっちさん。
傷はなに、気にしませんよ〜(^^)。ハリーは先日まで、余震と新入り登場で
ちょっとびびっていましたが、最近少しずつ落ち着いてきました。
シマのハナクチョ掃除に使ったウエットティッシュ、風邪っぴきな子猫たちの
ケアに使いはじめたのですが、とっても重宝します。でも大人のハナクチョには
力及ばずでしたねw

すかぽんさん。
お風呂の最中だったので、ふやけやすかったのかも(^^;;)。
鼻は大丈夫だと思いますが、目の方は水が目に入ったり、ヒトの指(爪)が
猫にはちょっとあぶないっぽいので、ご注意くだされ〜。
一回、ぬるま湯で顔をじゃぶじゃぶ洗ってくれないかなあ、自分で(笑)。
<< 春の嵐じゃ 不時着したレース鳩と、なんとな... >>