鳩の恩返し
3月30日のトピックで書いた、不時着レース鳩ですが。
おかんの話によると、無事! 飼い主さんのもとへ届けられたそうです。
お礼のしるしにと、パート先に芋が送られてきました。
a0067056_058497.jpg
写真は、おかんがいただいた分。ピカピカで新鮮なお芋さんです。
飼い主さんの住まい、愛知は間違いで、徳島だったそうです。
ずいぶんと遠いです。
鳩は、じょじょに元気を取り戻しているとのこと。
よかったなあ、本当によかった。


a0067056_171768.jpg
鳩のように舞い、蜂のように刺す?

毎日すこしずつ、確実に運動性能が高まっているノイエですが
ウエッティーうんこだけは卒業できません。
5日もトイレでマイうんこを踏んでしまったので
a0067056_110062.jpg
両足とおしりだけ、お風呂場で洗いました。
a0067056_1104657.jpg
なめながらコケていました(^^;)。

キトン缶詰(ヒルズ)の比率を極力減らして、ドライ(ロイカナ・ベビーキャット)
を規定量食べてもらっているのですが、一向に改善しません。
もう1度、検便に行ってきた方がいいのかも。
治療の予想=乳酸菌サプリメント「ビヒラクチンC」で様子見かなあ。

a0067056_1174825.jpg
「わたしを見習いなさい!」
アンジーはそういうの、まったくなかったね。
それはそれで珍しい?
[PR]
by K318Ci | 2007-04-06 01:23 | 猫話 | Comments(6)
Commented by ネネコチャ at 2007-04-06 17:52 x
 ↓の写真、みんないい表情で撮れてますね。すずちゃん、スタイルがいいなあ。↑のノイエ王子、ナイスアタック! ですが、尻餅付いているようにみえるのは気のせいでしょうか~。
 今日はベランダからコチャが大脱走し、裏の崩れ落ちそうな空き家に侵入して中でくつろいでいたヒマラヤン風の野良猫を蹴散らした上、たっぷりと探検してからようやく御用となりました。確保されてからはシャンプーの刑。我が家に来て初めて彼女はシャンプーをしたのですが、ネネが風呂上がりのコチャのにおいをかいでフーシャーするので、ネネも同じにおいのシャンプーをされるハメに。ネネ大激怒でした。ごめんよう。
Commented by すかぽん at 2007-04-06 19:37 x
良かったーーーーっ!
レース鳩さん、無事におうちに帰れたのですね♪
鳩さん、良く頑張りましたね(^^)。
それはそうと、
徳島ということは、もっ、もしやそのおいもは、鳴門金時では!
Commented by さっち at 2007-04-06 23:00 x
無事だったんですね、鳩さん!よかった。
からすに襲われたから心配してました。

んこ踏み~ですかww
さっちの常備薬は、ビオフェルミン細粒ですがな。
最近は大丈夫だけど、以前は猫缶でゆるゆるでした。
歯が悪くなると、猫缶続いてゆるゆるっていう悪循環なんですよ。

ノイエちゃん、こけてカゴに激突ですか~?
アンジーたんを見習いましょうね!
Commented by ツバキ at 2007-04-06 23:18 x
鳩さん良かったですね。
飼い主さんの下で、一日も早く元気になって欲しいと思っていたので嬉しいお知らせです。
鳴門金時~!立派なお芋さん~!こんな時間に見ちゃった~w

王子は綺麗な猫さんですね。
一昨日くらいから、「クマさんkill」が頭から離れないw
王子にハマッタな自分(^^;
Commented by K318Ci at 2007-04-07 01:14
ネネコチャさん。
6匹(すごいなあ自分)全員を撮るのはなかなか難しいので
この日はラッキーでした。
すずはだいぶぽってりしてきましたが、相変わらずスタイル
いいですね。ノイエはおしり掃除をしながら自分で転がって
いきました(笑)。
コチャ、おーいお母さんが心配するから、フリー散歩はもう
自粛しなされ(^^;;)。歳を経ると次第に外への興味が強く
なりますよね。ネネちゃん巻き添え、もといお付き合い、
お疲れさまでした(^^;)。

すかぽんさん。
私は話を聞いただけなのですが、それでも保護時の状態を聞くと
生きて戻れるかどうか…と感じました。本当に良かったです(^^)。
鳩と猫では違うかも知れませんが、迷子札(脚輪)の重要性を
実感です。なるときんとき? 寝る前にぐぐってみます〜。
香りが良くて、ものっすごく美味しいお芋さんですよ。
Commented by K318Ci at 2007-04-07 01:14
さっちさん。
発見からすぐ、ではなく、弱り切ってからの保護だったらしいので
強い鳩で良かったなあと思いました(^^)。
猫缶どうしてもゆるくなりがちですよね。さっちタンもお腹が敏感
なんですね。家の先住猫はリバース王でした。動物病院では
はっきりした原因がわからなかったです。
家のも、ビオフェルミンはじめサプリ等検討してみます。

ツバキさん。
母が保護したあと、連絡から発送まで取り仕切ってくれたのが
パート先の事務のお姉ちゃんだったのですが、そのお姉ちゃんは
家でわんこを飼っているそうです。動物を飼っている人じゃないと
そこまでできないかもねえ、などと話していました。
なるときんとき? 有名なお芋さんでしたか。しっとりして
とても甘いんです(^^*)ふふ。
リアルノイエ坊は…実はとっっても、うんこフレグランスです(笑)。
<< 余震コワイ 6ニャー >>