かみなりこわい
8日はお天気荒れ模様、午後に訪れた雷雲が
猫どもを恐怖の渦に巻き込んだ。
a0067056_1473616.jpg
雷が激しいあいだ、皆はすみっこにうずくまって
凍りついていましたが…すずだけはちょっと違う反応でした。
落ち着きなくうろうろ歩き回って、おたけびあげて
ヌシに熱烈に甘えてきて。
a0067056_148369.jpg
雷が恐くてたまらなかったようです。
それで、どうして興奮しちゃうのかよくわからない(^^;)。
レスキューレメディを飲ませ、ずっと背中をナデておりましたが
落ち着くまで少し時間がかかりました。
a0067056_131661.jpg
雷雲はこの日、2度訪れ…たちまち遠くへ行ってしまいました。
夜、すずはユキによりそって丸くなっていました。

ビビリッチョのハリーは、猫あかずの間に侵入して
置物と化していました(^^;)。よしよし、恐かったんだね。


※うー、excite調子悪いっす。
[PR]
by K318Ci | 2007-06-09 01:08 | 猫話 | Comments(4)
Commented by ネネコチャ at 2007-06-09 19:01 x
 雷にビビるとは、なんと可愛らしい! こちらでも雷が鳴りましたが、ネネは寝ながら耳をヒクヒクさせただけ、コチャはコタツの中で熟睡していました。……はい、まだコタツ、片づけておりませんです(笑)。今日などは底冷えするので、灯油買ってきてストーブに火を入れようかとさえ思います。ホットカーペットの電気入れよう。
 ユキ姐さんのモンモンは、梅の花のようですね。
Commented by さっち at 2007-06-09 20:18 x
すずちゃん、相当こわかったのね~。
きっと大きな雷だったのね。
人間でも怖い時ありますよね。
すずちゃん、姐さんがお母さんに思えたのかな~?
姐さんの包容力、なんかすごいな。
Commented at 2007-06-09 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K318Ci at 2007-06-10 01:55
ネネコチャさん。
あれー、なかなか派手な雷でしたが…ウチだけだったのかな。
夕方の雷は母も椅子から垂直に飛び上がってビックリしていました。
今夜は冷えますね。仕舞おうと思っていた長袖を引っぱり出しています。
風邪にご注意ですよ〜。

さっちさん。
雷が多い土地なのですが、連続で鳴り続けてさすがに落ち着かなかった
ようです(^^;)。ユキの懐には本当に助けられています。
毎日だれかがユキに寄り沿っているところを見かけます。

鍵さん。
ウチは雷雲の通り道にいたようですね。1日に2回、各1時間ずつほど
盛んに落ちていましたよ。雷のひどい時は、なるべく猫に近づかない
ようにしています。私が落としたと思って嫌われますんで(T T)。
わかった、家は安普請なので雨でも風でもよく聞こえるから(爆)。
<< テレビ禁止! ヒゲ話 >>