生きている世界
昨秋に穴が空いてしまい外していた網戸、1枚だけ網を張りました。
a0067056_23493520.jpg
これで窓を開けられるね。
すずが見つめている窓の向こうは、彼女が母と過ごした空家。
この家から突然子猫の歓喜の声が聞こえたのは、2006年6月19日。
もう1年になります。早いな。
a0067056_23515562.jpg
張り替え作業中、当然邪魔する2匹。ダイブはやめれ〜。


a0067056_23531958.jpg
5月に保護主さんから送っていただいた、ハリーママの近影。
2004年に不妊手術を受けましたが、自由な生活を強く望んだ
ハリーママは今でも外の暮らしを続けているそうです。
これからも元気でいてほしい。
a0067056_23585358.jpg
13日のハリー。毛槍シッポがおんなじ(笑)。
a0067056_23592027.jpg
カメライヤンな表情ですが、足のぶっといところも
おっかさんとそっくり。写真ではわかりにくいですが、顔もそっくり。
地下で育ったハリー、いまでも暗く狭い場所が大好き。
甘えん坊なところは誰に似たのかな?
ハリーの幼名は、ハリエットでした。


a0067056_015229.jpg
14日のノイエ、ネコジャラアタック中(^^)。
すずが向こうでダウンしてますな。
a0067056_03275.jpg
ノイエは人に対してまったく警戒心を見せませんが
彼なりに繊細なところもあるようです。
おとこのこだもーん(って?)。




仕事で「オバケ、ゆうれい」に関して調べものをしていまして。
不意に開いたのが「廃墟」をテーマにしたHP。
すこし前にネットで流行ったらしく、多数のサイトがあります。
ヌシの幼少時代は文字通り廃墟が遊び場だったので
と言っても、ホテルや工場のようなスケールの大きい廃墟ではなく
一般家屋のそれでしたが…見ていて懐かしく感じました。
しかし、何枚も廃墟の写真を見ていると、次第にこわくなってきました。
オカルト系は苦手でも、ちょっと涼しい気分に浸りたいとき。
廃墟の写真は涼を感じるのに最適かも知れません(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2007-06-15 00:22 | 猫話 | Comments(6)
Commented by 猫飼いビギナー at 2007-06-15 02:57 x
なんだか話題が満載でどれにコメントしたらいいかわからなくなりました←鶏頭(^_^;
ハリーたんの幼名もお母様のことも、初耳だったので感慨深いです。
ノイエたんのヒコーキ耳にハートを射抜かれました。

お仕事は順調に進んでらっしゃいますか?
昔関西に住んでいたとき、滋賀に「幽霊ホテル」なる名所がありました。
あれも立派な(?)廃墟で、地元では有名だったんですが、随分前に取り壊されてちょっとさびしく思った記憶があります。
夏に廃墟、夏に幽霊、廃墟で花火。どれもキケンなかほりがいたしますw

あ、やっと一番書きたかったこと思い出しました。「すずちゃんが立った!」

ずいぶんなが~くなってて驚きました。猫さんって、大抵立つとプレーリードッグになるのに、
すずちゃんって妙に人間のようで、色気も漂ってる気がします(^_^;
Commented by ネネコチャ at 2007-06-15 08:57 x
 すずちゃん、実家を見て、何を想う……。夢二の女性画のような、柔らかいラインですね~。んんん、色っぽいぞ、すずちゃん!
 ハリー嬢の幼名、ハリエットだったんですね! 女の子なのに男の子みたいな名前だな~と思っていたのですが、これでスッキリ!です。
 ハリーママもお元気そうで。頑張って長生きしてほしいものです。
Commented by SUZUNA at 2007-06-15 17:34 x
外で生まれて迎えた猫さんたち。
幼い頃の環境をどのくらい覚えているのでしょうね。
猫が窓辺にずっとたたずんでいたりすると
ふと、思ってしまいます。
あかりの母もそうでしたふが、どうしても
家猫の暮らしに馴染めない猫もいます。
避妊は済んでいるようですので
今の世代限り、ということで、地域の方々に
温かく見守ってもらいたいものですね。
ハリーちゃんのママ、クリーム&白の長毛ですか。素敵!
Commented by すかぽん at 2007-06-15 21:14 x
ハリー嬢の幼名、素敵なお名前ですね。
ぶっといあんよ、可愛くて大好きです♪
うちの元祖すかぽんも、完全室内飼いに出来たのは、亡くなる前のごく
短い時間だけ・・・そういう子もいるんだと思います。
ノイエ坊の強烈な目チカラに、クラクラしますぞ~(笑)。
Commented by K318Ci at 2007-06-17 01:24
猫飼いビギナーさん。
exciteブログがアクセスしづらくなって、その間にいろいろたまって
しまいまして(^^;)。
滋賀の幽霊ホテルって、かなり有名どころでは。昔、私も聞いた事が
あります。写真で見るのはともかく、入ってみたいとは思いませんね〜。
すずは比較的すらっとした体型で(若さかも)立ち上がると確かに妙な
色気があります(^^)。

ネネコチャさん。
すずの家は相変わらずの空家ですが、こまめに管理されている様子で
廃墟ムードは薄いのが救いです。ハリー=ハリエットは、当時大ブーム
だったハリー・ポッターシリーズから名づけられたそうです。
ハリママは明るい時間にはなかなか姿を見せてくれないそうで、↑の
写真は貴重なものらしいです。ほんと長生きしてほしいです。
Commented by K318Ci at 2007-06-17 01:24
SUZUNAさん。
すずは生後1ヶ月少々で家猫になっているので、どんなことを覚えて
いるのか…。写真のすずは、実は電線の鳥を追いかけて夢中になって
いるところでした(^^;)。ハリママは保護主さんの愛猫の血縁らしく
そちらの猫さんは淡い茶トラでもっとよく似ています。
大きくなるまで外で暮らしていると、なかなか室内飼いになじめないの
かも知れませんね。彼女におだやかな日々が続くよう祈っています。

すかぽんさん。
ハリーは4兄妹で捕獲されて、ハリエットと幼名を付けられるまでは
大騒ぎ三毛、と呼ばれていたようです(^^;)。1匹でうるさかったん
だろうなあ…。このBlogではあまり書いた事がないのですが、以前
保護した“メリーさん”という成猫は、外と家を自由に行き来して育った
フシがあり、短い保護期間に数知れない脱走歴を残してくれました。
そういう猫を家に閉じこめる事は…ほんとうに難しいと感じました。
<< しばらくおまちください 猫ベッドマニア >>