風邪っぴき
すずは18日にインターフェロン注射を打ってもらいました。
(インターキャット。量は忘れました不甲斐ない)。
鼻づまりが軽減して、息がかなり静かになりました。
a0067056_0264346.jpg
涙は変わりません。注射を打った直後でもたら〜り。

インターキャットの効果は1週間弱、すずの場合は
もっと早くに“電池切れ”がやってきます。
サプリなどいろいろ試していますが、ほとんど効果はなく
病院で処方される点眼・点鼻薬や飲み薬も効かなくなってきて
なかなか手こずってます。
元気なんですけどね(^^;)。もっとスッキリ治してあげたいなぁ。
[PR]
by K318Ci | 2007-07-20 00:45 | 猫話 | Comments(3)
Commented by べるはろ at 2007-07-20 01:48 x
すずタン、泣かないでーと言いたくなっちゃう。
そんなお目目の色が琥珀色でとっても綺麗で。
(瞳をステキに撮ってらっしゃるなーと、いつも見入ってます)

最近ちょっと寒いので、うちのべるも涙たらーり。
くしゃみはたまにあるけど、鼻はだいぶ減りました。
ユーカリのアロマが良いと聞いて焚いたりしてるのですが、効いているかも?
べるがFVRに罹ったのが4年くらい前だから、時間が解決してるだけかもしれませんが…

後ろのノイエタン、ぼけているのに存在感ありありですww
Commented by すかぽん at 2007-07-20 11:42 x
うちのふくも、少し天候が不安定だったり、急に寒くなったりすると、
目ヤニが酷くなるんです。どうにもこうにも、猫風邪の後遺症は手強いですねえ(涙)。
点眼は、確かに長期間続けていると、効き目が薄くなっていくような気がします。
その点、サプリは、じっくりじっくり効いてくるのかもしれませんね。
すず嬢、がんばろうね(^^)。
Commented by K318Ci at 2007-07-21 00:02
べるはろさん。
すずの涙はエンドレスで、ゴハンを食べるときはカメの産卵のごとく
ぽろぽろ泣きながら食べてます(^^;)。
べるタンも涙たらーり系ですか。猫風邪はどうしても残ってしまうんですね。
あったかくして治してほしいですね。
この夏、意外に暑くなりません。じっと寝ている猫は寒がっているみたい
です。ユーカリの香り、好きなので(^^)部屋で焚いてみようかな。
ノイエはでぶでぶ少年になっちゃって、すでにおやじの風格すら漂って
ます(^^;)。

すかぽんさん。
子猫は生後4週〜12週の間、抗体が少ない時期があるそうなんです。
この時期にひどい風邪をひいてしまうと、その後も大変ってことなのかも
知れません。ふくちゃんも孤軍奮闘していた間、厳しい環境を生き抜いて
来たんですもんね。うちはすずだけならいいのですが、風邪が悪化すると
周囲の猫たちへの影響も心配で、どうしようもない心配性飼いヌシで
我ながら苦笑してしまいます。
サプリは与えたら、どんな変化が起きているか、観察眼が問われます。
効いているようなダメダメなような…きっと、どこかに作用しているはず
なのですが。
<< 猫さまざま風呂さまざま 猫大名行列 >>