バカボンのおやじ
ハッハッハッハッハッハッハッ…………。
a0067056_23512863.jpg
このド暑いのに、はしゃぎすぎて息があがってしまったノイエ坊。
a0067056_23521519.jpg
ハッハッハッハッハッ。

ノイエ、ハナクチョやら目クチャやら、だれかを思い出す顔だなあ。
このところ、シマの顔も似たような状態です。なんでやねん。
…動悸はなかなかしずまりません。
なのに「ボクはすずおねえちゃんと遊ぶんだっ!」と
飛び出そうとしているので、さすがに止めました(^^;)。

ノイエが珍しく(はじめてかも)息をあげた理由は、


すずの鼻づまりが漢方で劇的改善。

すず、楽になったか、遊びごころ復活。

すずがネズネズをくわえて縦横無尽に走る。

ノイエがうれしくなって追いかける。

ノイエ、それなりに走りまわる。

すずに追いつけるワケがないので、たちまち息が切れる。


といった経緯でした。バカもの〜。
[PR]
by K318Ci | 2007-08-21 00:04 | 猫話 | Comments(5)
Commented by すかぽん at 2007-08-21 01:20 x
ノイエ坊、「これでいいのだ~~~」とか言っちゃうのか(爆笑)。
わたしは、この天真爛漫なお顔を拝して、何故か
天下御免の向う傷~はないけど、旗本退屈男をイメージしました。
なんでだろ?(笑)。
息が上がるほど、動いてしまうなんて、やっぱりまだまだお子ちゃまなのですねえ♪
鼻クチョ目クチョセット、うちは、ひと頃より少しマシになっていますが、
秋口になって復活するのではと予想しております。
こちらも、ホントになんででしょうねえ??
Commented by べるはろ at 2007-08-21 01:56 x
ノイエタン目が夢中だよ♪
いつの間にやらお笑いキャラになっているようなw
そして、すずタン、漢方薬効きましたか!朗報ですね!
遊べるようになってよかったねー!
そういえば、べるも前に葛根湯加川弓辛夷(長いw)試したことありました。
好物のウェットに混ぜたのですが、べるには変化がなく、食欲も落ちたので長く試せませんでした。
(べるは薬もたいがい効きづらい…)
4年ほど前なので古い話ですが、私が調べた時も、副作用に関して悪い報告は見つかりませんでした。完全に白の根拠もみつかりませんでしたが、改善された例があったので、もっと前に書けばよかったですね。

すずタン、うまく服用できますように。
(粉のままカプセルで飲ませるのはどうかな、と思い付きを書いてみるテスト)
Commented by SUZUNA at 2007-08-21 15:38 x
これだけゴージャスに毛吹いていれば
走らなくても暑いですよ。
それに体は大きくてもノイエ君はまだ子猫ですから
はしゃいで走らないように、と言うほうが無理というものです。
元気なのが一番です。

なんちゃってラグドールボブテイルなみつきは暑くなって以降
毛が減ってつんつるてんです。
秋になってもふさらなかったら、登録を短毛に変えようと思います。
長毛でなかったとしても因子持ちなのは確かなんですけどね。
Commented by K318Ci at 2007-08-21 22:58
すかぽんさん。
それではノイエに「パッ!!」と言ってもらいましょう(笑)。
すずは、暑くなってから一日中ゴロゴロして寝てばかりいるので
ノイエも退屈そうだったのです。すずと走っている時のノイエの
喜びようといったら、私がネコジャラを振っていても見せてくれない
表情で(^^)。ハナクチョや目ヤニは突然発生しますね。
本当に、何が原因なのでしょうね? 

べるはろさん。
このとき鼻からフサフサと毛が出ていまして(^^;)まさにバカボンパパ状態…。
べるタンも試して見られたんですか。効果が薄かったとは…相性がある
のでしょうか。すずは最悪の状況とまでいっておらず、いまは気温も高く
風邪には障らない気候だから効いたのかも知れません。。
ネットではぽつりぽつりとしか情報がなく、不安だったのですが、4年前
から広まっていたのであれば、現在も悪い情報が見当たらないのは
ある意味心強く感じます。
すずはだんだん嫌がるようになってきましたよ〜。そりゃこのニオイでは
無理もないですね(^_^;)。ご提案のカプセルを買って来ました。
私が錠剤投与の練習になります(って、練習台か〜)。貴重なお話、
ありがとうございます!
Commented by K318Ci at 2007-08-21 23:09
SUZUNAさん。
ごぶさたしてます〜! ノイエは毛ぶいているというより…身がふくれている
と言った方が正しいかもです(^^;)。
アンジーがこのくらいのとき、猛暑の最中に熱を出してブッたおれた
ことがありまして、大変でした。ついついそのときを思い出して
心配性炸裂になってしまいます(^^;)。↑のノイエは落ち着いたら
ケロリとしていまして、ホッとしました。
みつき君は夏仕様になっているのですね。タイプは違うかも知れませんが
家のハリーは0歳の夏、もこもこ幼女からつんつるてん少女に育って
いました。長さが安定するまで1年半くらい、変化が激しかったです。
みつき君、来春あたりにフサフサ青年になっているかも知れません!?
<< 雨が! 暑さ舞い戻って >>