超多彩な話題
ノイエの毛玉、あらかたデリートしました。
a0067056_23105190.jpg
ノイエのギャランドゥ〜。
どっかに新しい毛玉の赤ちゃんが生まれているはずです(^^;)。
a0067056_2312091.jpg
アンジーはこんな感じ。毛にハリがあるんでしょうか。
a0067056_23124388.jpg
すず、グリーンフィッシュがイヤイヤだったかと思えば
12日にはヒルズブレンドにイヤイヤしていました。
ためしにグリーンフィッシュがメインの旧ブレンドをあげたら
そっちの方を食べていました。おまい、どっちやねん。
それにしても食事量が少ない。
12日から漢方、サプリをすべてストップし、様子見とします。
a0067056_23144978.jpg
タワー中腹でまったり。
実はノイエ、ここより上には行けないのでした(笑)。
a0067056_23154636.jpg
床掃除用に、これまでは長らく
ウェーブ ピュピュッとモップを使っていたのですが
このテのモップに装着できるふきんを発見。
写真のモップはクイックルワイパーです。
このふきん、398円くらいだったか。ものすごく使いやすいです。
耐久性は、まだ使いはじめたばかりなので不明です。
ともあれ、ピュピュッとの取り替えパッドをケチケチ使わなくて済むぅ♪
a0067056_23203796.jpg
11日にキャットフード売り場でこんなの発見。
右隣の“ライト”は、消費期限が1ヶ月早い
(製造年月が古い)ものでした。


めまぐるしく話題が変わりますが…(^^;)。
掃除中、ハリーの迷子札が落ちているのを発見しました。
ハリーは狭いところが好きなので、首輪を含め、
迷子札を頻繁に落としてしまうのです。
やはり個体を証明するには、マイクロチップが有効と考えるも…。
数年前に調べたときは、読み取り性能に難あり、フォーマットが
統一されていない、地方ではリーダー(読み取り機)がほとんど
普及していない、など実用にあたっての問題点が多いような
印象がありました。
しかし、さきほど、マイクロチップとハンディリーダーがあると
簡単に体温が測れるということを発見。
体温が測れるといいですねえ。
装着してもらえる動物病院、よそでの個体識別(リーダーが保護
センターに配備されているか)についてはこれから調べてみますが
なんといっても、体温が測れるって(略)。
チップ埋め込みに加え、リーダーまで購入となると
ちょっと値が張るようですが、直腸検温もできんヘタレには
福音であります。
[PR]
by K318Ci | 2007-09-12 23:37 | 猫話 | Comments(7)
Commented by 黒猫マム at 2007-09-13 10:09 x
今日は、お久しぶりです。いつぞやはありがとうございました。
マイクロチップは獣医師会が中心になって普及しようとしていて、行政との連携がうまく取れていないので、使い勝手がイマイチみたいですね。
犬の鑑札番号=マイクロチップNo.であるなら、と~っても有効なんだけど、現状は行政と獣医師会で別の番号を割り当て、別々に管理している。しかも、行政側の動物保護施設にリーダーが無い・・・これって何の役に立つんでしょうって思ってしまいます。
ネガティブな話になってしまいますけど、数年前、知人が飼犬にマイクロチップ入れました。モノは試しと、獣医師会のイベント時に入れたそうなのですが『アレは結構大きくて痛そうだった。中型犬以上ならまぁ許せるけど、小型犬とか猫には、私はよう入れんわ!(=入れたくないわ)』と言っておりましたですよ。彼女の犬は今も元気ですし、マイクロチップを入れた事で何かが起こったと言う訳では無いですけど。
獣医さんで一度現物を見せてもらったらどうかしら。私も見た事が無いので、どんな風に感じたか教えて貰いたいなっ (^^ゞ
Commented by ネネコチャビー at 2007-09-13 14:40 x
 ノイエ王子の胸毛は天パー(いや、天ドレ=天然ドレッド?)ですか? 手入れが大変そうですねえ。
 軟禁部屋の茶トラッ子、やかましくなってきたので、隔離解禁しました(←早っ!)。ネネコチャはフー!シャーッ!と言ってましたが(コチャはチャビーにナンバー2の座を奪われてしまったので、茶トラッ子に対しては何か必死なものを感じました)、チャビーは兄妹の血が騒いだのか、妙なダンスをしとりました。ほぼ毎日、網戸越しに対面していたとはいえ、1ヶ月も接触していなかったので、自分たちが兄妹であったことは忘れているらしく、緊張気味の茶トラッ子は「なんだこいつ」みたいな顔(笑)。でも午後にはチャビー&茶トラッ子の添い寝が実現しました。
 ま、里親さんが見つかるまで仲良くやってくれ(←だいぶ投げやり)。
Commented by らっき~ at 2007-09-13 19:31 x
みちゅりんもカーリーヘアですが毛玉はできたことないっす
毛量の問題かしら
地肌が見えてるほど毛量は少ないのんです

モップ装着布巾ってのがあるんですね
見てみよう~

ホリスティックレセピー、以前食べてました
それまでプレミアム系いやいやだった大ちが好んで食べた、初ものだったので食いつきは良いのかしら

体温、この間直腸体温計買ったですよ
耳体温計もあるけどカバーが、固体別に変えないといけないので面倒っちぃ
温度も一定しないので平均値だったりで
直腸検温はまだやったことないんですが
体内に入る部分が自由自在に折れ曲がるので
獣医にあるようなのよりは恐怖もなく使いやすそう??
でも衛星面が。。。エタノールに漬け置きしといたらいいのかなぁ
Commented by K318Ci at 2007-09-13 23:20
黒猫マムさん。
お久しぶりです〜(^^)。こちらこそ、ありがとうございました。
犬の場合、なるほど。鑑札が徹底しているのにマイクロチップの情報が
リンクしていないなんて、まだまだ効率は良くないんですね。
その後、家の自治体に問い合わせまして、こちらでは処分前に
マイクロチップの確認をしていないことがわかりました(- -;)。
チップは猫には大きいんですか。うーん、悩みますね。
もう少し情報収集を続けてみます。

ネネコチャビーさん。
ノイエの胸毛は小さい頃からもじゃっていたので予想はしておりました
が…毛玉って毛質によってずいぶん出ぐあいが違うもんですね。
茶トラっ子、きっとチャビーたんのことは覚えていたんですよ、
どこかで(^^)。しばらく兄妹なかよく過ごしてほしいですね。
2匹揃ったら、イタズラがこわいですが〜。
え、なになに、4匹家族!? なんちゃって〜(爆)。
Commented by K318Ci at 2007-09-13 23:20
らっき〜さん。
みちゅりんもそうですね。私はシャンプーを怠っているので(^^;)
やっぱりマメに洗った方がいいのに違いないです。
家ではハリーが毛玉と無縁です。毛が少ないんですよ。
モップ用ぞうきん、拭き取り性能はほどほどですが、使い勝手最高です。
ホリスティックレセピーは家でもかつて好評でした。ライトだったかな、
星形の粒で、崩れた部分を食べなくて、それでやめたんだっけ…。
ペット用のフレキシブル体温計ありますね。直腸検温はみんな
おとなしくしてくれたらいいのですが、どうなんでしょう。
消毒は…最近、人間の方が医者知らずなので、遠い記憶では、
エタノールにドボンしていたような。
インプレ超待ち望んでおります(^ ^;A ちゃっかりさん)。
Commented by さっち at 2007-09-13 23:59 x
ドレッドへあ~。
アンジーたん、「わたしは~?」って言っている見たいww

さっち、マイクロチップ入れてますよ~。
今は触っても気にならないです。
体温計れるんですね~、知らなかったww
Commented by K318Ci at 2007-09-14 00:08
さっちさん。
わー、先輩ですね! 気にならなくなるんですね。それは朗報です〜。
しかし家のド田舎では、迷子札代わりにはならなさそうです(T T)。
体温が測れるものは最近の製品のようで、リーダーがけっこう高い
らしいんです。
GPSサーチ機能が実現したら、一気に普及するんでしょうね〜〜。
<< でたぁ 栄光と挫折 >>