前進と残骸
6日はこの秋はじめてのキンモクセイ、
夜風にまぎれて漂ってきた香りで確認。

ノイエ坊、おしりがうんうん色になっちまったので、
シャンプーしました。
a0067056_035128.jpg
ピャーピャー嘆いて元気に抵抗、
こんなところは男の子だなぁと思います。
その前に、ハリーも“ぶらうん”していたので洗いました。
ハリーはここ数日、うんこの変化がやや大きめです。
傷心のハリーには、カメラを向けませんでした(^^;)。
2匹ともふわふわになりました。
ただしノイエのシッポのボリュームが、2/3くらいになりました。
a0067056_07121.jpg
シャンプー前線を逃れたアンジー、フトンの下のすずを攻撃中。
a0067056_075894.jpg
シマ坊も軽く攻撃中(^^)。


ノイエの軟便について。
当初は繊維質の多い療法食w/dなどを試して見る予定でしたが
現在食べているロイカナ センシブルとグリーンフィッシュの
原材料、成分などを直接見てもらい
さらに、生肉やウエットフードでは、脂肪分が多いと腹を壊しやすい
というヌシの話を聞いてもらったところで
(加熱した肉はダメだ、と伝えるのを忘れた…)
胆管の働きが上手くいっていないのではないかと推測されました。

肝臓の状態を調べるため、一般血液検査を行ってもらいました。
ALPが273と、かなり大きい数字がでました。
このほかの項目はすべて正常値でした。
ALPは成長期に高い数値が出ることが時々あるそうですが
ノイエは9ヶ月齢、肝臓に影響が出るほどの劇的な成長期とは
いえないらしいです。
(イエネコは10ヶ月齢で体が完成するとされており、
治療にあたって品種の違いは考慮されないものと思われます)。
6〜7月齢なら「成長期のせいだろう」と言えるけど
9ヶ月では、どちらともいえない微妙な時期。
やはり推測した通り、胆のう〜胆管の働きが
よくないのかも知れない、その可能性は半々
とのことでした。
で、これまで眼瞼炎の治療のために服用していた抗生物質をやめ
胆のう? 肝臓? に働きかける薬(目の薬、整腸剤内蔵)を
あらたに処方してもらったのですが

またゲリ〜ましたがな(T T)。

7日、さらに新しく処方してもらった薬を受取りに行く予定です。
…残った手元の薬、返品できませんかのう(爆)。
[PR]
by K318Ci | 2007-10-07 00:36 | 猫話 | Comments(5)
Commented by らっき~ at 2007-10-07 13:45 x
ノイエ坊ちゃん毛のボリュームがなくなっても
凛々しい男前ですね~
アンジー嬢ちゃんはすっかり冬毛がみっちりって感じ

せっちも4ヶ月半でしたが、ALP高かったです
200超えてました
るーるーは8ヶ月でしたが全て正常値でした
ノイエ坊っちゃん、ラグ一般的に見ても、体重的に見ても成長が完成されてるっていうことはないですよね
まだまだ成長期
今度の薬はお腹大丈夫だと良いですね
お薬飲むたび洗われるのも大変そうです
Commented by すかぽん at 2007-10-07 21:19 x
ノイエ坊、濡れそぼっても、やっぱり圧倒的な毛量感がありますね。
水も滴るいいオトコって感じで、ちょっとワイルドで、セクシーかも(*^^*)。
胆のう・胆管ですか。
抗生物質って、やはり内臓に負担がかかるのかなあ。
使えなくなったお薬、確かにもったいない~~~~(T T)。
安価なものではないだけに、残骸にするにはあまりにも惜しい・・・
Commented by 猫飼いビギナー at 2007-10-07 22:15 x
ノイエたん、お薬変わるのですか。今度は効いてくれますように☆
成長には猫種差も個体差もありますもの。大事ないとよいですね。

すずたん遊びはヌシさん家でブームなのですか?
アンジー嬢のしっぽの先の揺れ具合が、楽しい気持ちを物語ってますね。
隠れてるすずたんもきっとワクワク顔なんだろうな。お布団めくってのぞいてみたいw
Commented by K318Ci at 2007-10-07 23:20
らっき〜さん。
顔が濃いからか、時代劇の役者みたいだなぁと思うことがあります。
アンジーもうちょっと茂るかな? シッポは一度洗うと減りますね〜。
せっち君も高かったですか。獣医さんの話では、成長期には珍しくは
ない、心配に及ばず、とのことでした。
るーるー君はバッチリだったんですね。よかったですね。
血液検査を定期的に行う方が、健康状態がわかりやすいかも…。
ラグは成長が遅いと私も少ない例ながら感じました。
ノイエの尻洗いは日課になってしまいましたが、今度の薬が合うと
いいなあ。

すかぽんさん。
脂肪もかなりのもので(^^;;)腹なんか垂れまくりですよ。
ワイルドですかせくしーですか(笑)。私はちょんまげのヅラを被せたくて
ウズウズしております(^^)。
薬、これで3回変わったですよ。徹底的に? 取り組むと保険の利かない
ペットの治療はてぇへんですね〜。
Commented by K318Ci at 2007-10-07 23:22
猫飼いビギナーさん。
今夜から新薬投与開始です。明日の朝、どうなるかっ。
肝臓、胆のうのことはなんとも言えないですね。腹の弱い原因は
判明したらラッキー、くらいの気持ちでおります(^^;)。
すず遊びというより、シーツバタバタ祭りがブームでして、シーツ交換の
ときは、誰が最初にダイブするか牽制し合っております(笑)。
<< キンモクセイの風のなか 秋日 >>