チョコチップフード
今夜も狛猫(^^)。
a0067056_0593078.jpg
ハリーは大好きなシマ兄ぃのそばで、なんだかうれしそうでした。


アンジーにいつまでもs/dを食べさせるワケにはいかないので
(もともとちょっとしか残っていませんが)ここは一発
お蔵入りしそうだった アニ様 を食べてもらおうと
封を切ったら…でっ、でら 小粒!!!
ヒルズのフードだってそうとう小粒系だと思っておりましたが
さすがアニ様、このキャットフードにあるまじき小粒ぶりには
なにかドイツ伝統の秘密が(もー意味わかんない)。
しかも、どうやら…かなりまずそう………です。
大粒をガリガリ食べるのが大好きなアンジー、小粒フードづくしで
かわいそうですが、いい機会なんで食べ切っていただきます(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2008-02-12 01:12 | 猫話 | Comments(3)
Commented by らっき~ at 2008-02-12 14:56 x
PHアニさん、小粒苦手にゃんこにはまずいんですね
腎食アニさん、我が家でもそんな好きそうではないです
最初はよく食べましたが
アンジー嬢ちゃんしばらく苦行ですね
頑張って食べきってください

シマ坊君のお尻の毛、ほんのり長いんですね
Commented by SUZUNA at 2008-02-12 16:10 x
ドライフードの歯ごたえを楽しんでいる猫には不評そう...。
丸呑みする猫には関係ないのでしょうけど。
我が家もアンジーちゃんのような歯ごたえ派が多いです。
なのでヒルズのヘアボールやカナンのオーラルセンシティブが人気です。

動物病院との出会い、ご縁は大きいです。
途中で変える事は可能ですが、地方では選択肢が少なくて。
3年前は道内にマイクロチップの取り扱いする病院がなくて
東京まで連れて行ったのを思い出します。
ノアとアイリスがお世話になっていた以前の主治医のところです。
Commented by K318Ci at 2008-02-12 23:27
らっき〜さん。
アニモンダはみんな小粒なんですか。ウェット主体のメーカーのようだから
そんな風にしているんでしょうかね。アンジー、s/dに強制切り替え(整腸剤を使って)
は大丈夫でしたが、s/d+整腸剤+アニモンダブレンドで珍しくゲリピンになって
しまいました(T T)。消化の良さは本品の際立った特徴、などと書いて
ありますが…。
アンジーは食い意地が張っているので、まずくても根性で完食です(笑)。
シマの尻、たぶん身が8割かと(^^;)。たるたる坊やなんです。

SUZUNAさん。
歯ごたえ派の期待には応えられそうにないです(^^;)。アニモンダの
ドライは、基本的にウェットに混ぜて食べさせる方針らしいです。
小粒なのはきっと、ウェットに混ぜやすいように考えられているんでしょう。
ヘアボールケアやオーラルセンシティブは、アンジーも大好きですよ〜。
よい動物病院と出会えたら幸運ですね。東京までとは! ご苦労さまでした。
マイクロチップはうちでお世話になっている病院では積極的なのですが、
どうやらコツがいるらしく、ちょびっと不安そうな面持ちでした(^^;)。
今年の目標は全員チップ挿入です!
<< 毛球? 動物とくらす >>