ph変化の謎
久しぶりに、すずがエンジン全開で飛び回っておりました。
a0067056_032182.jpg
晩ゴハンの直前に、すずの尿phを測ることができたですよ。
ph7.8と、アルカリ高め。
先日のアンジーは2回連続でph8.0(試験紙の最大測定値)
だったのですが、すずは今回はじめての警戒域。
もともとすずはつつましく、アンジーやノイエのように
目の前でトイレを使ってくれることが少ないのです。
なので一時的な数値の可能性もありますが
とりあえず、アンジーが現在食べている
ウォルサム ベッツプランphケアに強制切り替えしてみました。
グルメなすずにしては、すんなり食べてくれてほっとしました。
食後…ひさしぶりに、大暴れしていました。
a0067056_0165014.jpg
あんまり興奮しすぎて、いままで目もくれなかったオモチャを
むしゃむしゃ齧りだし、別の意味でデンジャラスでした(^^;)。

これまで、尿phを測って記録することはしてこなかったのですが
昨秋にノイエがFLUTDを患って、その後からちょこちょこ
測るようになりました。
ノイエ以外はおおむね正常値を続けていた、と思っていたら
最近になって、他の猫どもも、どーもアルカリ傾向に
じわじわ変化してきたように感じます。
(変動激しく、採尿しやすい子と難しい子がいるため判断つきませぬ)。
やっぱり、フードを変えたのがきっかけになっているのでしょうかね。
そして、アンジーも、すずも、
低マグネシウム&低リンのFLUTD対応食※ に変えた途端
妙に元気になったのは、偶然でしょうか???
素人考えでは、ミネラル類の減少はバイタリティに
障るのではないか、と思っていたのですが……。
飼いヌシ、まだまだ不勉強ですね(^^;)。

(※アンジーはs/d、すずは今回、準療法食のベッツプラン)。


ノイエの吐き戻しはほぼなくなりましたが、
食べるスピードは遅いままです。
ある日、大好物の牛をひとかけら混ぜてあげたら
ジェット完食! ほれぼれと、完食。
つまりもしかして、c/dに飽きたってことですか。
2kg×4袋も買いだめしたのに、飽きたんですか(T T)。
c/dを買った時に付いてきた、スペシフィックのFCDサンプルを
合計9粒、あげてみました。難なく食べていましたが
…明日のうんこがこわいです(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2008-02-25 00:48 | 猫話 | Comments(4)
Commented by SUZUNA at 2008-02-25 16:43 x
体重に尿のpHにノイエ君のお腹具合にすずちゃんの風邪。
管理するのが飼い主さんのお役目とは言え、ご苦労さまです。
尿のpHはノアの時に苦労しましたっけ。
でもジャパボブ達は丈夫で助かってます。
ノアの世代と違って生まれた時からプレミアフードを食べているからか
誰も石にならないです。
石のかわりに今の時期は早めの換毛期で毛玉と格闘してます。

ノイエ君。9粒...いかがでしたか?
Commented by らっき~ at 2008-02-25 17:45 x
日本海側、高波がすごいことになってますが
大丈夫ですか?
Commented by おでん at 2008-02-25 22:31 x
すず嬢、超可愛い~♪
布団チッコをしちゃう子には見えないよ~(^^)
女の子だから、やっぱりすっきりスマートさん♪いいなぁ★

日本海側のこと、ニュースで見て心配してます。
ヌシ様の所は大丈夫ですか?

被害に逢われた方々へ、お見舞い申しあげます・・・
Commented by K318Ci at 2008-02-25 23:48
SUZUNAさん。
いえー、やることが中途半端なんです(^^;;;)。
家でも、日本猫系はなんだかんだ言って、強い! です。気候に合って
いるのでしょうか。プレミアムフード、ここ数年の間に次々と増えて、
わけがわからんです。昔はねこ元気やフリスキーを買っていました。
今年は長毛さんが増えて、換毛期は大変ですね。毛玉ケアはどのように
なさっているのでしょうか?
ノイエ9粒の影響は、どうやら無事のようです。が、FCDもあまりおいしく
ないみたい…(^^;)。

らっき〜さん。
ありがとうございます〜。家の地域とニュースになった入善町はかなり
離れていまして、若干の高波はあったようですが、まったく無事です(^^)。

おでんさん。
かわいいっすよね! それが、布団チッコの現場を押さえたのですが、
そんなときの仕草もかわいいんです。もう親ばかまっしぐらです(爆)。
すずの体型は細長くて、一般的に下半身ががっしりした、日本猫らしい
感じはちょっと薄いのかな? 
高波の映像は私も驚きました。あの地域はもともと波が荒いのですよ。
家を失った方々の、茫然自失の表情が胸にこたえました…。
<< 箱踊り 猫の仕事 >>