猫メシ与太話
ケージ寝にもすっかり慣れて、きょうも元気です(^^;)。
a0067056_0233823.jpg
a0067056_0235389.jpg
すずをはじめ、猫どものゲロンパが増えました。
水をよく飲むようになったのが原因のようです。あとは、抜け毛。
毛玉ケアは、それ系のフードがいちばん効果的なのかな〜。

ユキ、シマ、ハリーはまだグリーンフィッシュを食べていて
アンジーとすずは、ワイソング ユーレティック+ロイカナ インドア。
ノイエはc/d。
毛玉ケアフードの立ち入る余地がないです(^^;)。

そういえば、少し前までベッツプラン phケアを食べていたアンジー・すず組。
ワイソング ユーレティックに変えてから、尿がぐんぐんアルカリ傾向に
戻ってきました。
こういうことは、さすがに準療法食の方が安定しています。
あと、アンジーは少々軟便気味になっております。すずは平気ですが。
グリーンフィッシュは、尿路疾患が心配な場合は食べない方がいい。
と結論が出そうです。上記3匹は尿phの激変はありませんが、
やっぱりアルカリ化しております。
お腹にやさしく、食いつきがすばらしくよい、いいフードなんだけどなぁ。

手づくり食はほとんど試していないのでわかりませんが、
ドライに限っては、実績が乏しいナチュラルフードは、少ないながら
何かしらリスクがあるものと考えるようになってきました。
きめ細やかなケアをせず、フードにまかせっきりでは
どこかバランスを欠いてしまう。
いろいろ試してみて、そう感じたんだよ〜ん。
難しいですね。
[PR]
by K318Ci | 2008-04-03 00:53 | 猫話 | Comments(3)
Commented by SUZUNA at 2008-04-03 16:18 x
普段はカナンとヒルズでまかなっていますが
換毛期はドクタープロを使ってます。
今まで使った中では一番毛玉が排出されているかな、と
トイレ掃除の際に思ってます。吐く回数も減りますし。

新しくフードのパッケージをあけた時
複数の猫が一斉に吐いたり下痢したり、食欲不振になる事が
昨年からたびたびあって、何か危険なものが混入している!?と
不安になります。事故が起きた時の対策としても
同じメーカーの同じ商品だけと言うのは危険かもしれませんね。
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2008-04-05 20:13 x
 ゴハンはこだわると本当に大変ですよね。人によって言うことが微妙に違っていたり。
 一応、我が家では、「手作りゴハンもどき」(茹でた鶏ムネ肉と砂肝をミンチにしたもの)を夜だけ出すんですが、しぶしぶ食べますね(笑)。煮干しの粉やかつお節をトッピングすると、少し食いつきがよくなるんですが……バクバク食べてくれるゴハンはなかなか難しいです。
 最近、トラポンとチャビーが生の小松菜(葉っぱのところだけ)を食べるようになったので、かかりつけの獣医さんに電話で聞いてみたところ、膀胱結石になるのであまりよくない、と言われました。「猫に手作りゴハン」という本のレシピには小松菜が入っているんだけどなあ。
Commented by K318Ci at 2008-04-06 01:54
SUZUNAさん。
ドクタープロは、ユキシマが拒食子猫だったころ、比較的よく食べて
くれたフードでした。ビール酵母が入っているフードですよね。
久しぶりに買ってみようかな。
> 複数の猫が一斉に吐いたり 〜
そんなことが。昨年からと言うのも昨今の騒ぎを思うと気になりますね。
今の食品は、化学薬品の混入がこわいです。と書いているそばから、
某国製のTシャツから大量のホルマリンが検出されたとニュースが。。
もうムチャクチャですね。

ネネコチャビー&トラポンさん。
手づくりゴハンも本格化していますね w(°o°)w! うちで一時、生牛肉を
出していましたが、みんなガッついて食べていました。脂肪分が少ない
方が食べやすかったような気がします。当時はみんな、体つきがちょっと
むっちりしておりました。手づくりについて不勉強なもので、野菜が猫の
レシピに入っている理由を知らないのですが、猫に野菜はアルカリ尿を
誘発するのでよろしくないとは聞いた事があります。
<< 春のお客 猫飼いは非エコロジー >>