うえってぃうんこノイエの変化
2008年5月5日のノイエ。
a0067056_055984.jpg
毛落ちがすごーいんです。
今年の夏も暑そうだ。まぁサッパリしてくれたまえ(^^;)。
キューウ〜ンと呼んで、ドテッと転がって遊びをねだったりして
ますますカワエエ男になっております。


2007年7月27日のノイエ。
a0067056_0552665.jpg
まだ生後半年だっつーに、エラい貫禄(笑)。
去勢するまでは、いつでもどこか、心ここにあらずといった様子でした。
素直でおっとりしたキャラは変わりません(^^)。




———————————————————————————
5月10日に体重を量ってみました。
どーにか、5.1kgまで戻りました(^^;)。
腹の調子はいまひとつかな。
現在はビヒラクチン-Cを1日2袋と、動物病院で処方された
食物繊維のサプリを摂っていますが、
こういうものって、体が慣れちゃうんでしょうか。
これら2種類のサプリをフルで与えはじめた最初のころは
カリンコリンにいい感じでしたが(意味不明な表現 笑)、
徐々にウエッティ復活です。


昨年は何を出しても食う食うノイエでしたが
(腹を壊すので、なんでも食べさせるわけにはいきませぬが)、
今年1月の去勢手術以来、食欲が停滞気味です。
現在は諸々の事情によりc/d以外を主食にできないので、
c/dにほとほと嫌気がさしただけかも知れませんが(^^;)。
大好きな風味づけの牛肉も、赤身のものが入手難になって
きまして、次の手に悩み中であります。
[PR]
by K318Ci | 2008-05-12 01:27 | 猫話 | Comments(3)
Commented by らっき~ at 2008-05-12 12:04 x
何にでも耐性があるみたいですよね
結石の石さえも耐性ができて薬が効かなくなる
って読んで、「ひぇぇぇ~~」と思ったことあります
Commented by SUZUNA at 2008-05-12 18:02 x
ノイエ君、昨年の夏の方が表情が大人!?
そして夏なのに毛がふさふさだったんですね。
今年は正しいサイクルで換毛して経済的に
夏を迎えてくれるといいですね。

ポイントカラーの遺伝子を持った子が意外に多くて
ポイントカラーも珍しくなくばてつぃまった我が家。。。
そのうちラグドールボブテイルも生まれそうです。
Commented by K318Ci at 2008-05-13 00:42
らっき〜さん。
結石の薬でも、そうなんですか。すずの風邪もでしたが、確かに薬は
使い続けていると効き目が薄くなりますね。こういうのを“ガンコ”って
言うんでしょうね〜。ノイエは獣医さんが怖がっちゃって、なかなか
新しい薬やサプリを使えませんです。

SUZUNAさん。
そうなんですよ、去勢前とその後で、こんなに表情が変わるものかと
驚いています。あと去勢前はぜーんぜん動かないヤツでした(^^;)。
これだけ毛が落ちでも、まだまだ房で抜け毛が(汗)。昔、大流行した
シャム猫たちが残した遺伝子は強いんですね。ラグボブ、想像すると
すごくかわいいです(^^;)。
<< さつきばれ ジェットコースター気候 >>