6匹写
11日、12日の写真です。
a0067056_026092.jpg
ユキ姐さん。
ブミャッ、ブンミャッ♪ と甘えてきます。
a0067056_0263378.jpg
シマ坊。
シャンプー後は念入りに、お口まわりを汚してくれました(-_-)。
a0067056_0275068.jpg
ハリー。
段ボール箱をかじったのは、たぶんユキ姐さんです。
a0067056_0284335.jpg
窓から監視中。毛槍シッポはかわいいです。
a0067056_0295596.jpg
陸に上がったあざらし寝そべるアンジー。
a0067056_0305098.jpg
すず。
風邪はもう“通常モード”になりました。
a0067056_0323142.jpg
ノイエ。
キャットタワー最上段からナメくさった態度(^^;)。
もう、自力で降りられるのですが、いまだにここから
「キャーウゥ〜ン…(訳:降ろしてよぉ〜)。」と呼ばれます。


先日、Canon EOS KissデジタルX を少し使わせてもらったのですが
軽いですねえ。フォーカスが速いですねえ(レンズは何だったか忘れ)。
そして、シャッター音が小さめ! これなら猫もビビらないかな?
気になったのは、JPEG保存になっていたからかも知れませんが
赤系がかなり飛んでしまって、補正不能でした。
デジカメの赤トビはある程度しょうがないけど、ここまでとは。
噂通り、Canonは鮮やかな発色が命、ってコトでしょうか。
もっとも、Winで見ているだけなら気にならないかも。
そんなヌシの写真は、露出不足とかピンボケとか
レンズの癖をまるでわかっておらずパープルフリンジ出過ぎとか、
せつなくも、欠点オンパレードなのであります(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2008-06-14 00:49 | 猫話 | Comments(3)
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2008-06-14 14:03 x
 男の子の顔って、やっぱり似るんでしょうか。シマ坊くんの目つき、トラポンとそっくりです(笑)。
 一昨日だったか、トラポンがシッポを膨らませて網戸ごしに「ミギャーッ!」と叫んでいたので、様子を見に行ったら、窓の外にはトラポンパパ(牛柄)が。まだ私に拉致される前、金魚のフンのようについて回っていたパパのことを、トラポンは完全に忘れてしまったようです。
 ハリー嬢の毛槍シッポ、きっとグルグル回るんでしょうね~。
Commented by SUZUNA at 2008-06-14 23:33 x
同じ条件で撮影してもカメラによって
だいぶ色の具合が違いますよね...。
その関係でコンパクトデジカメはずっとFUJIです。
でも一眼レフはフィルム時代からのおつきあいでCanon...。

余談ですが、今日1匹、そして1週間後にも1匹
家族が増えます。でもそれにともなって
手放さなければいけないコも数匹...。プラマイゼロ?
Commented by K318Ci at 2008-06-15 01:38
ネネコチャビー&トラポンさん。
あら、ソックリですか(^^*)。同じ茶トラだから印象が似るのでしょうか。
親を忘れるという光景は直接見たことがないのですが、ネネコチャビー
&トラポンさんは親子時代からずっと見ておられるのだし、複雑なお気持ち
だったのでは。
ハリーのシッポはいつもぐるんぐるん回ってます(笑)。↑は偶然撮れました。

SUZUNAさん。
カメラ(メーカー)の特徴ってあるものなんですね。現像ソフトによっても
けっこう違いがあります。私もコンデジはFUJIを使ってました(もう壊れて
しまいました〜)。CanonもFUJIも、肌の色がいきいきして見えるので
猫を撮るには向いているなぁと思いました(^^)。
プラマイゼロ、ですか。寂しいような楽しみなような。子猫さんたちが
元気で巣立っていくのはうれしいですね(^^)。
<< アンジーふたたび負傷 Profile >>