アンジーふたたび負傷
14日夕方、またお客さん猫が訪れたらしいです。
a0067056_1522950.jpg
シマ坊とケンカして、ざっくりやってました(T T)。
血はほとんど流れていないです。目を傷つけなくてよかった…。
a0067056_153693.jpg
ケンカからひっぱがした直後のアンジー。いたいたしす。
a0067056_1545071.jpg
お客さん猫たちは人間の気配がすると絶対に現れないので
シマ vs. アンジーのバトルがどんな風にはじまるのか
はっきりとはわかりませんが
おそらく窓の外に猫を発見して怒りちぎっているシマ坊に対し、
外野にいたアンジーがケンカをフッかけていくんだろうと
想像します(^^;;;)。ようわからんですが、転嫁攻撃?
こんなところが、不器用なシマ坊、不器用なアンジー、です(^^;)。
この2匹、ふだんは決して仲が悪いわけではないので
お客さんさえ現れなかったら…と、飼い主は身勝手ながらも
思ってしまうのでした。
a0067056_22070.jpg
「ボクなんにもわるいことしてないよ!」


うん、おまいさんの爪が伸びているのに気づかなかったヌシが
ぜ−んぶ、悪い。
窓際対策を強化しなければ。しかし、既にシマ坊のマーキングが
窓際を席巻している現状を考えると、いろいろ気をつかっちゃうな。
a0067056_233031.jpg
今夜はさぶいので、ユキ姐さんの猫ベッドにどっかり居座っていました。
[PR]
by K318Ci | 2008-06-15 02:23 | 猫話 | Comments(3)
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2008-06-15 23:00 x
 おおお、アンジー嬢の美しいお顔に傷が! ……エメラルダス?(←古くて失礼しました) 
 シマ坊(呼び捨て!)、女に手を出しちゃ、いかんな!
 トラポンパパはですねえ、その面倒見のよさと、息子や娘にオッパイまで吸わせていたことから、実はメス疑惑もあったのです(笑)。なかなかよくできた男なのですよ~。
Commented by さっち at 2008-06-15 23:06 x
アンジーたん、災難でしたね。
痛々しいです。
目に入らなくてよかった。
ひどくならないといいですね。
お大事に。
シマ坊は悪くないよ~。
守ろうとしたんだもんね!
姐さん、ぎうぎうになってますね!
暖かそうで、もぐりこみたわぁ~ww
Commented by K318Ci at 2008-06-18 01:06
ネネコチャビー&トラポンさん。
ああっ、エメラルダス!! なつかしーですね(^^)。アンジー女海賊も
いいですなぁ。この傷は不思議なくらい、血が出なかったです。
トラポンパパは子煩悩なんですね。そういえば、すず達の母は乳離れ頃に
ヒートしてましたよ。もしかして、雄猫はそういう時期を知っているのかなあ?

さっちさん。
アンジーは自業自得なんです〜(^^;)。あっち向いてわうわう鳴いているシマに
自分からケンカをふっかけているんですから。シマも守るくらい度胸のある
男だったらいいのですが。ユキは猫団子入られ率が高いです。
よほど機嫌が悪くない限り、寛大に迎えてくれる貴重な存在です(^^)。
<< おんなもよう 6匹写 >>