ノイエの3種混合ワクチン接種
ハラの調子が安定しないためにずーっとワクチンを
延期していたノイエも、とうとう年貢の納めどきです。
サプリだなんだと与えつづけても軟便は決定的に改善せず、
とうとう給餌量をダイエットレベルに減らして、ようやく
コロうんを毎日おがめるようになりました。
c/dだけではもう食べてくれないので、ウェットブレンドの葛湯も
毎食欠かせませんです。

動物病院にて。
体重 5.06kg。
平熱。
体調は問題なし。ということで、サクッとちゅーしゃ終了!
 「この子は…個人的にはふっくらしていいと思うんですがぁ〜
  やや、太り気味かな(笑)。
  5段階の レベル3@限りなくレベル4に近い ってところでしょうか」。
ふっ、太り気味ですか(@@)。
去勢手術後の激痩せからようやく立ち直りつつあるか? と
ヌシは喜んでいたのですが、すでに肥満注意報だそうです(^^;)。

a0067056_1125081.jpg
動物病院から帰ってきて、ゴハンをぺろりと食べ終えたノイエ。
a0067056_1164660.jpg
目を細めているのはカメラを向けたからなのですが
疲れた表情がわかりやすい男です(^^;)。
元気はあるようで、それなりにどんよりもしていて
まだ安心できる状態ではありませんが
まぁ、ワクチン接種後の普通の反応かな〜、と思います。
はやく元気になっておくれ。


ノイエは前年までパナゲンFVR C-Pを接種していました。
偶然ですが、ブリーダーさん在宅時、生後2ヶ月齢の
初回ワクチンもパナゲンFVR C-Pでした。
今回は昨秋にノイエが転院したために、はじめて
フェロセル2 CVRを接種することになります。
いずれも広く使われている製品なのでワクチンそのものに
問題性は少ないと考えていますが
ノイエに限っては、なにかと普通じゃない反応を起こすことが
ある子なので、心配ではありました。
(いや、単に腹が弱いだけなんですけど… ^^;)。

一時は、ワクチン抗体を調べるに留め、接種を延期しようと
考えていました。
しかし、抗体が体に残っていたとしても、それがいつまで
続いているのか予測がつかないことと、
ワクチンの抗体価検査はどのくらいの周期で行うべきか、
などの経験的なデータが、とても少なく(^^;)、
またワクチンを保証期間内に接種していない患畜というのは
治療の際、なんらかの立場上のリスクはあるだろうし…
などなど、不安もぬぐいきれなかったのでした。

とりあえず、家には万年風邪っぴき猫もいることだし
ワクチンによる予防は必須なんですねぇ。
これから年長の猫どもにも次々と接種の時期がやってくるのですが
あらためて獣医さんと相談して、よい方法を探っていきたいと
思いますです。


08年7月3日、リンクご紹介&少しだけ追記しました。
[PR]
by K318Ci | 2008-06-22 02:24 | 猫話 | Comments(2)
Commented by 桜子 at 2008-06-22 17:32 x
こんにちわ。初めまして(^^)
先日は、きららさんのトコロに遊びに来てくださって、
ありがとうございました。早速お邪魔させてもらいました(^^)
たくさんのにゃんずちゃん達とお住まいなんですね@@
なんとも羨ましい限りです。
興味深いお話だったので、穴があくまで?(笑)読ませてもらいました。
たかが予防接種、されど予防接種。なかなか難しいですよね^^
PS.愛車も拝見しましたよ。
4年前くらい、我が家はこのブラックでした(^^)
Commented by K318Ci at 2008-06-24 00:08
桜子さん。
こんにちわ。先日はしゃしゃり出てしまいまして、失礼しました。
家は数が多いので(^^;)、楽しいですよ〜。数だけ心配も
増えるってコトもありますが(汗)。
ワクチンのことは、私も獣医さんにさらっと聞いた限りでして
きちんと計画を立ててもらうまでに至っておりませんです。
高齢になると接種の間隔を空けるケースもあるそうですよ。
車は、そうですか(^^)。同じモデルに乗っておられたなんて
うれしいです。黒=ブラックサファイヤですかね、かっこいい〜。
<< 海賊 シマ坊の願い >>