こども好き
とにかく、かこまれてチヤホヤされると
うれしくてしかたがない、すず。
a0067056_22593149.jpg
a0067056_22594624.jpg
チヤホヤ チヤホヤ(^^;)。すず、ベリーハイテンション!
a0067056_2304012.jpg
アンジーも「わたしをさわってもいいわよ!」とばかりに、
客用ふとんの頂上にどっかと居座っていました。
このカラー、よく見ると「SSサイズ」ではなくて「Cat」と書いてありました。
傷口を気にしてはいますが、かろうじてなめていないようです。
a0067056_2324283.jpg
意外だったのがオボロ。
彼がいちばんキッズを慕って、ゴロゴロスピスピゴロと喉を鳴らしながら
さかんにすりよって、頭突きまでかましていました。
オボロは黒っぽいので、子どもたちになでられてうっとりしている
ところを撮るのは難しかった(^^;)ブレてしまって。
a0067056_2343942.jpg
姪っ子がオボロの絵を描いてくれました。
ノイエの絵も描いてくれたので、また明日にでも。


土曜(9日)に設置したベビーゲート、日曜にはさっそく
「あ、あけちゃった〜♪」と
キッズに突破されました。いいんですよもう(がっくし)。


その他の猫ども。
ユキ、シマ、ハリー、そしてノイエは気がちっちゃいのか
キッズ来襲に驚き、逃げまどっております(T T)。
それでもキッズも成長しており、以前ほど
テンションが無駄に高くないので(笑)、たまーに
同じ部屋でゴロゴロするところも見られるようになりました。
食欲はみんなまだ、バリバリ旺盛です。


☆その他。
以前からちょこちょこ書いていた、FIVワクチン 日本での製品化について。
そろそろ治療の最前線で採用を検討されつつあるようです。
「どうぶつ病院診療日記」
エイズワクチンの善し悪し
このほかのトピックも、いろいろ勉強になります。
FIV、非常に難しい病気だと語られ続けてきました。
まだまだ問題が多いとはいえ、待望のワクチンです。
いい形で実績を残してほしいですね。
[PR]
by K318Ci | 2008-08-10 23:30 | 猫話 | Comments(3)
Commented by 茶道具 at 2008-08-11 23:29 x
こんばんわ。
お客様大好きな猫さんて、見てるとこっちも嬉しくなってしまいます♪
o(^-^)o
今、うちにいる3猫は皆、ピンポン鳴ると一斉に緊張が走るので、お客さまにも申し訳なく、猫たちにも気の毒で、ちょっと寂しいものがあります。

エイズワクチンの件、とても参考になりました。
ワクチネーションには、本当にいろんな考え方があり、自分も、自分なりのスタンスで臨んでいるのですが、これはまた…ややこしいですね。
それにしても、ヌシさまの研究熱心な姿勢には、いつも感心させられます。これからも、勉強させてください。

ところで……
超かわいい7にゃんと暮らしていらして目の肥えてるヌシさまに「かわいい」なんて云っていただいて、光栄です!ありがとうございます!!
確かにTOP写真の1匹は、うちの歴代で一番の美貌を名乗っておりますが…ほかの2猫は、どちらかというと、面白い顔をしています(^^;)
Commented by JEN at 2008-08-12 16:00 x
サマーカットのアンジータンを
触りたくて仕方ないσ(・_・)でゴザイマス(笑)
で、で、で、
おぼろタン!新顔くん登場ですね!
かっこいー。ターキッシュアンゴラという種類を
知らなくて、思わずぐぐってしまいました。
オボロたん、柄もいいし、何より器量よしですねぇ。

追伸:姪っ子チャンのイラスト最高!

Commented by K318Ci at 2008-08-12 22:47
茶道具さん。
猫が接待してくれると、緊張感がなくていいです(^^)。今回は身内
なので緊張感はないんですけど。うちもピンポンで忍者のごとく身を隠す
子がほとんどですよ〜。
FIVワクチン、難しいですね。たまたま噂を目にしただけなので、詳しくは
わからないのですが、これでも大進歩なんだろうと思います。
茶道具さんの猫さん、かわいいですよぅ。うちのは全員変顔ですが、何しろ
親ばかなもので、身内びいきで密かに鼻高々なアホ飼いヌシを
やってます(笑)。

JENさん。
アンジーの毛が日々伸びて行くので、面白いです。そうなんですよ〜
この期に及んで増えてしまいました(^^;;;;)。わずかに目に後遺症は
あるようですが、元気にやっております。姪っ子が絵を描いてくれて、
ちょっとホロリときたアホ飼いヌシでした(^^)。ありがとうございます。
<< 日でっ照る 飛び越えろ >>