スコールと太陽
ここは熱帯か…というほど、雨が降ったような気がします。
朝はつかのま涼しかったのですが、午前中のうちに猛暑再来。
a0067056_22334454.jpg
「はーやれやれ。」

この夏のイベント、妹一家の帰省も終盤に入りました。
一家は我が家を去り、もうひとつの実家へと移動していきました。
家が静か〜〜〜〜になりました。チト寂しいです。

今回のキッズ猫ランキングは
1 ユキ
2 シマ
3 ノイエ
以下順位不明
ってな感じでした。うーん、毎度のことながら、
ランキングの根拠がわからん(^^;)。

ユキシマハリー&ノイエは、キッズを避けていました。
アンジーは客人が長居すると気づいたあたりで、愛想を振りまくのを
やめました(笑)。そもそもアンジーは体調が悪かったので、
それどころじゃなかったかな。
アンジーをなるべく客人と離すようにしていましたが
人間の事情により、完全隔離とはいかなかったのが悔やまれます。
すず、オボロは、とにかくキッズにくっついて回っていました。



↓前回トピックに続けて キモ写真 なので、
キモいのイヤンな方は、今からでも遅くない、
ウインドウをクローズしてくださいね♪



☆備忘録☆

14日のアンジー。
昨夜と変わらず、目の周りがいちじるしく腫れていました。
食欲は旺盛で、朝ゴハンはいつもの量をいつものペースで完食。
念のため、ヌシの自己判断で抗生物質を与えないことにしました。
排泄は、前日のゴハンをほとんどゲロンパしているからか、確認できず。
(アンジーはたぶん出ていない。
さらにその前日には、軟便〜下痢の子はいなかった)。

食後、すこし様子を見てから動物病院へ。

 体重 4.08kg〜4.1kgあたり。動くからモー…(^^;)。また痩せた。
 体温 39. ?℃。聞きもらした。

 後ろ足の傷口は、13日夜にヌシが失敗してなめさせてしまったため
 かさぶたがめくれて、ちょっと後退してしまった。

 目の腫れは、虹彩がきれいなことから、眼瞼炎。
 耳たぶの内側に、腫れ、発疹がみとめられる。
 それだけでなく、肉球をはじめ、皮膚全体が赤くなっているようだ。
 これらの症状から、アレルギーではないかと思われる。
 抗生物質が合わなかった可能性も考えられる。
 現在服用している抗生物質はただちに中止。
 もし嘔吐が止まらないようなことがあれば、お盆休み中でも
 急患対応するので連れてくるように。

 体重減少があるため皮下輸液。
 筋肉注射、皮下注射、計2本(抗生物質とステロイドと思われる)。

筋肉注射はかなり痛かったらしく、飛び上がっていました(^_^;)。

 これまでとは違う抗生物質、ステロイドを処方される。
 15日から服用の指示。
 
a0067056_2362597.jpg
14日、19時ごろのアンジー。
目つきが悪いのは、カメライヤンだからです(T T)。
病院で注射したステロイドが効いたのか?
すこし腫れがおさまっています。
晩ゴハンもサクッと食べきりました。
a0067056_2372676.jpg
うまく写せませんでしたが、耳たぶがまっかっかです。
アンジーのもう片方の耳はシール(濃い茶色)なので、
一見しただけでは「赤い」と気づきませんでした。
両耳の内側はわずかにザラリとして、発疹が出ているのがわかります。

それにしても、
傷の治療に抗生物質、アレルギーにステロイド、同時服用とは…。
ステロイドは与えたくなかった。ヌシはつらいです。
どちらも、一刻も早く、功を奏してくれたらいいのですが。



アレルギーの先輩(?)といえばユキ姐さんですが
14日のユキは比較的症状が軽く、目も耳もすっきりしていました。
(ユキが目を腫らしているときも、耳たぶが赤くなります)。
アレルゲンは猫それぞれ違うのでしょうけど、
ここ数日の家の環境に、物理的な異変があったとは考えにくいかも。

しかし、最近はトイレ周りを中心に消毒にいそしんでいたのも
事実なので、これから、薬品を使うのは控えめにしてみようと
思ったりしました。
獣医さんに聞いてみたところ、家庭で使える消毒薬として
もっとも安全性が高いのは、やはり薄めたハイターだとか。
消毒効果を得るには、希釈液にひたして、あるいは噴射してから
15〜20分程度(あいまい)必要とのこと。
同じ病院の、別の先生から聞いた話)。
ハイターは刺激臭があるし、手の荒れもハンパじゃないので
気分的にはあまり使いたくないのですがね。
主成分の次亜塩素酸ナトリウムは揮発するので、
時間をおいて乾燥させてしまえば猫への危険性は少ない、
とのお話でした。
もちろんハイターを猫にぶっかけてはイケマセン(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2008-08-14 22:44 | 猫話 | Comments(4)
Commented by Niya at 2008-08-15 00:59 x
K318Ciさんいろいろ大変でしたね。ステロイド、怖いけれど炎症を抑えてくれるのは確かですし、腫れや痒みも軽減されるのでストレスの原因の1つが減るし、何よりアンジーちゃんの事を一番に考えても今回は仕方がなかったのではと思います。辛そうにしているのを黙って見てるだけ・・・そんなことできませんもの。
完治するまで気の抜けないことでしょうけれど、お体に気をつけて下さいね(^^) 早く治りますように・・・☆彡(-人-;)願い事
Commented by 茶道具 at 2008-08-15 21:59 x
薬疹でしたか~。抗生物質飲んでましたものね。
強いショック症状出なくてなによりです。
ステロイドは、ここは一発でサクッと効いて、これ以上使わなくて済むといいですね…
たしかに耳、真っ赤っか!こめかみも少し赤いでしょうか?
キレイな青い目に、真っ赤な縁取りが、本当に痛々しいです。

トイレ周りは、うちは、アルコール with ひのきオイル少々です。
エッセンシャルオイルは、猫禁忌のものもあるけど、ひのきならトイレ砂があるくらいだから大丈夫かなぁ…と。アルコールも瞬間蒸発だし。
ハイターは思いつきませんでした!キッチンハイターですか?
…塩素消毒なら、ピューラックスも行けるでしょうか?
Commented by K318Ci at 2008-08-15 22:22
Niyaさん。
いやー、こんな話題ですみませんです(^^;)。ありがとうございます。
ステロイドを服用するのは家では初めてで、ちょっと神経質になって
しまいました。いまは炎症を鎮めてあげないとかわいそうですもんね。
アンジーはがんばっていますんで、またよい報告ができるよう私も
がんばります(^^)。
Commented by K318Ci at 2008-08-15 22:41
茶道具さん。
薬疹というのですねー。これよりショック状態が起きる事もあるんですね。
アンジーはこめかみ含め、肌が見える部分はすべて真っ赤っかです(^_^;)。
ひのきの除菌剤もあるんですね。試してみようかなぁ…。
次亜塩素酸ナトリウム系ならどれでもいいのかも知れませんが、家庭で
使われる=危険性が少ない という意味で獣医さんはおすすめされたん
だと思います。あと、同じ病院で以前、二酸化塩素系の消臭除菌剤も
よいと聞いた事があります(これは高いです ^^;)。
アルコールはどこかで、酸っぱい臭いを放つ雑菌を育ててしまう、と読んだ
ことがあるので、消臭には向かないかも?? うーん、もっと化学を勉強
しておくべきでした(笑)。
<< ご先祖は雷神とともに おつかれアンジーの異変 >>