ユキの9月10日
動物病院にて血液検査、エコー(超音波検査)、レントゲン検査。

 3.68kg(1食抜いているので軽くなった)。

 内臓に肥満細胞腫の徴候は見られません。
 血液中にも見られません。
 あえて治療の必要はありません。
 しかし、皮膚の腫瘍は今後1ヶ月間、変化がないか見てください。
 1ヶ月後に再検査をおすすめします。

でした!

 肥満細胞腫は血液のアレルギーのようなもので
 ユキは発生しやすい“体質”といえるでしょう。
 医学的な根拠はありませんが、この病気はもともとユキに見られた
 アレルギー体質が関係している…かも知れませんね。
 これからも、肥満細胞腫は皮膚、内臓に発生(転移ではなく)
 する可能性は低くありません。
 定期的な検査を行った方がいいでしょう。

しかし、これとは別(?)に。

 「胆泥」の状態です。
 また、血液中に好酸球が多いです。
 血液検査の結果も、肝臓と、腎臓の数値が悪かったので
 こちらの治療が必要です。

5歳なのに、成人(猫)病…。
肝臓、腎臓の状態についてはヌシも予備知識が乏しいのでして
上記のお話がヌシのチキンな脳内でつながっていません…。
はい、これから勉強しますです。
いずれにしろ、これら3つの要素とは、長いつきあいになりそうです。
病気もろともユキですから、長くて上等!
a0067056_21424165.jpg
診察が終わり、動物病院を出て。ユキは「ビャ〜ン」と一声。
a0067056_2143534.jpg
エコー検査のため、お腹を四角く剃られてしまったユキ。
来月も剃られる予定なのであった。
a0067056_21445092.jpg
ユキの腎機能維持のため、一般シニア食をすすめられてしまいました。
手前の小さい袋は動物病院でもらったサンプル。
ユキの好みの安全圏を考えて、ヒルズのヘアボールコントロール シニアも
買ってきましたが…これ、カロリーが高いんですね。
太りやすいユキにはちょっと危ないかも。
Dr.sシリーズとロイヤルカナン療法食は10月からまた値上げとか。
はー。
a0067056_21484498.jpg
血液検査の結果(画像は拡大もする)。
獣医さんからは細かく説明を受けたのですが
「内臓に肥満細胞腫が発生していないようだ」のところで
ヌシはドッと気が抜けてしまって、続きのお話をしっかり
聞いていなかったようです。だめだめだなー。
[PR]
by K318Ci | 2008-09-10 22:00 | 猫話 | Comments(10)
Commented by さっち at 2008-09-10 22:20 x
ひとまず、よかったですね!
お疲れ様でした。
定期的な検査は大変ですね。
ユキ姐さん、これからがんばろうね!!
体質改善ができるといいんでしょうけど。。。
食事でコントロールできるのなら、いいですね!

Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2008-09-10 23:31 x
 びっくりしましたよーーー! でも、大事にはならなかったようで、よかったです。 
 「肥満細胞腫」、初めて聞いたので(不勉強でスンマセン)、先日購入した「猫の病気百科」で調べてしまいました。内臓にできたら、大変なことになるんですね。ユキ姐さん、元気・長生きがヌシさんへの孝行ですぞ! 体力つけて、がんばれ~!
Commented by Niya at 2008-09-11 01:55 x
ユキちゃん頑張ったね、いいこいいこ♪
大事にならなかったのでホッとしました。
これからも続きますが、健康診断と思い頑張って下さい(^^)
うちもお嬢が4歳だけど腎臓と肝臓が悪いので
シニアを食べてもらってます(^^;
また値上げ・・・それでなくても処方食って高いのに。
今の内にしこたま買っておいた方がいいのかしら。
Commented by yuko at 2008-09-11 10:00 x
ユキちゃん 一先ず良かったですねぇ‥
愛猫の異変は ホントに見の縮まる思いですよね。。
だけど 7匹もの愛猫達の健康状態を常に把握しておくのって大変な事だと思います~。
K318Ciさんのマメな観察眼 いつもこれには感心させられます。
私も気を引き締めていかなくっちゃ♪

Commented by おでん at 2008-09-11 17:44 x
ユキ姐さん、ヌシ様、ホントにお疲れ様ですた~(;^_^A
大事に成らなくて、ホントに良かったです。
これから、どうか頑張って下さいね。
ヌシ様のマメな健康管理と観察眼はスゴイです。
Commented by 茶道具 at 2008-09-11 19:35 x
ユキ姐さん!良かった~!
昨日は、キモが冷えました。食欲もあって元気とのことでしたので、大丈夫だと信じてはいましたが、先代猫さんの事も考えると、ヌシ様の気持ちは、いかばかりかと…(T-T)
皮膚の方は、取ってしまうと大きくキズが残ってしまうのですか?小さいうちに取っちゃった方が気が楽そうですが…1コ2コ取っても、「体質」となると、気が抜けないかな。一病息災!ふたり六脚で、長~いお付き合いですね。
ところで、丸く座ったユキ姐さん。なんだか困った顔して口尖らせてるように見えます(^_^;)女の子なのにハゲ作られちゃ、困った顔くらいするか☆
Commented by ツバキ at 2008-09-12 12:50 x
9日のトピを読んだときには、本当にビックリしてしまいました。
食欲があって元気にしているご様子で、ひとまずホッといたしました。
この病気のことを初めて知りました。(不勉強ですいません)
主様の細やかな観察眼、改めて見習わなければと思いました。

お禿げちゃんがあっても、ユキ姐さんはユキ姐さん!
主様と一緒に頑張って治そうね。
大事に到らなくて本当に良かったです。
Commented by K318Ci at 2008-09-12 23:28
さっちさん。
はい、ありがとうございます。いまのところ癌は重くなかったようですが
腎臓&肝臓が予想外でした(^_^;)。予備知識がかなりあやしくて、獣医
さんの説明がザルのようにこぼれ去っていく〜(汗)。さっちさんのところ
で、あらためて勉強させていただきます〜。重ね重ね、お礼申し上げます
(^^)。

ネネコチャビー&トラポンさん。
先代猫が内臓に発生するタイプの肥満細胞腫だったので…気がついた時は
手遅れでした。でも先代のときは皮膚に徴候がなかったので、今回のユキの
ことは、ずいぶん時間が経ってから気づきましたよ〜。いまは体力も落ちて
いないので、なるべく温存する方向で過ごしてくれたらいいのですが。

Niyaさん。
ユキは我が家では最も安定していた子なので、驚きました〜。さいわい
悪い状態ではなかったのでホッとしました(^^;)。
腎臓&肝臓は猫のウィークポイントなんですね。うーん、一般食を食べて
いていいのかなぁ…。またいろいろ勉強させていただきます。
値上げ、きついですよね。家はヒルズなのですが、昨年のパターンだと
年明けにまた値上げするのかも知れませんね。
Commented by K318Ci at 2008-09-12 23:28
yukoさん。
いえいえ、頭のおできは最初、なんだかわからずそのままにして
いたんですよ〜。最初の宣告では、先代の苦しみようが記憶に残って
いるだけに、非常に重かったです…。今後どうなるかわかりませんが、
なんとか温存してくれたらと思います。しかし腎&肝は予想外(^_^;;)。
まるさんのログ、参考にさせていただきますm(_ _)m。

おでんさん。
いつもいろいろドタバタして、お恥ずかしいです(^^;;)。
癌の方はとりあえず、保留ということでホッとしました。
頭のおできはしばらく、ニキビかな〜なんて思っていたんですよ。
腎臓と肝臓がちょっと悪かったのも、外見上は変化を感じないんです。
猫って難しいなーとあらためて実感しました。
Commented by K318Ci at 2008-09-12 23:29
茶道具さん。
最初の診断で、脳内がすっかり悪い方に行っておりまして(^^;;)。
頭の腫瘍は、大きくならないようなら温存、変化があったら、手術で
大きく切除となるようです。いずれにしろ、転移じゃなくて次々と
発生する可能性がある、ということのようです。
お腹のハゲ、すごーく気持ちいいんですよ(笑)。アンジーのときと
同様、ざーりざりと愛でています(^^)。

ツバキさん。
やれお腹を壊したの下痢したのアレルギーだのと周囲が騒がしい中、
ひとりゆうゆうと過ごしていたユキだったので、私も青天の霹靂
でした。病気は先代がやっていまして、わずかながら経験があり
ました。腎臓&肝臓もショック(T T)。でも、まだ時間があるなら
それが一番嬉しかったです(^^)。
<< 順番かと ユキ >>