シーメは大切に
ユキ姐さんのゴハンを考えなきゃならんのですが
シニア食は原材料に穀物が多いので、悩みますなぁ…。
オリンピックが終わって、堰を切ったように流れ出すニュース。
米に残留農薬ですかカビですか、粉ミルクにメラミンですか。。
シニア食だけの問題ではありませんが、こわいです。
100円のおかきを買うのはやめよう、好物だけど。
a0067056_23124946.jpg
a0067056_23132940.jpg
a0067056_23135268.jpg
a0067056_2314750.jpg
地物フクラギのさしみだよ〜。あげないよ〜(^^)。

オボロ、最近は食後すぐのゲーが多くて困っているのですが
動物病院に連れていこう、と思った日に平気だったりで
どうもタイミングが合わないです。
出る方は問題ないので、お腹を壊しているわけではなさそうです。
12日、おかんが大量に「さつまいも」をゆでたので
ふと思いついてオボロのゴハンに混ぜてみたら
…おや、吐かないぞ?
13日にも同じくゆでさつまいもを混ぜてみたところ、
どうやら大丈夫そうなので、しばらく続けてみようと思います。
(ノイエとセットで、葛湯+梅エキス+ウェット+さつまいも+ドライ。
ノイエはc/d、オボロはネイチャーズ・ロジック)。
食べているところを観察すると、口に入れたゴハンを
噛まずにまた一口食べ、噛まずにまた一口…と
落ち着かない食いっぷりなので、そりゃ喉にも詰まるだろう。
まだ精神的に不安定なところが見られるので、
それが大きいような気がしているのですが…。
いずれにしろ、近いうちに診てもらった方がいいかな。
a0067056_23144820.jpg
ゴハンの補充作業中、保管ケースに居座るアンジー。
a0067056_23152632.jpg
「全部わたしのよ、全部ね!」
アンジー、牢名主(笑)。

[PR]
by K318Ci | 2008-09-14 00:07 | 猫話 | Comments(5)
Commented by さっち at 2008-09-14 00:37 x
アンジーたん、全部アンジーたんのものでよかですよ~!
でも少しずつ、少しずつね!
ずいぶん伸びてきましたね!
気持ちよさそうww
さつまいも、おぼろ王子のキーワード。
よかったですね!!
このまま順調にいくといいですね!

Commented by 茶道具 at 2008-09-14 01:37 x
またメラミン…(-_-;)コメの話も、もう何考えてんだか…生産者としてのプライドって、何処行っちゃったんでしょうか…(涙)。

久々のハリーさん。やっぱりご婦人らしい上品で優しい顔立ちしてますね。柄は同じなのに、すずちゃんとは全然表情が違~う☆
上下に並んだ両王子。
ともにキラリと光る目の色くらべにドキドキです。キレ~♪
しかし、ハイテンションでゲー…
もしも仮に病気だとして思い当たるのは「甲状腺機能亢進症」辺りでしょうか?でも、これって年寄り猫の病気なので、オボロくんは違うかと。
やっぱり、躁状態なのかしら?おイモでおさまると良いですね。
ところで、梁の上並んで歩いてるような『K318Ci……』の透かし文字に、ウケてます(笑)可愛い~!
Commented by すかぽん at 2008-09-14 20:29 x
大変ご無沙汰しておりました!!
可愛いニューフェイスが登場したのもビックリでしたが、
ユキ姐さまの肥満細胞腫のお話、もう読みながら、心臓バクバクして
しまいました。
実家で一緒に暮らしたプードルも、肥満細胞腫持ちで、晩年にできた
細胞腫は、麻酔が厳しいとのことで、手術で取らずに温存療法でしたが、
結局、老衰で逝きました。
兄弟で唯一肥満細胞腫が出たのに、ふたを開ければ一番長生きしました。
ユキ姐さま、頑張れ!!!
Commented by K318Ci at 2008-09-15 02:15
さっちさん。
一回、全部ドサーとあげてみたい衝動に駆られます(^^;)。
刈った毛は、すず程度まで伸びてきましたよ。寒くなる前にもっと繁って
ほしいかも(笑)。サマーカットはタイミングが難しいんですね。
オボロはイモ食を早々に拒否りました(T T)。どうやら戻さなくなった
ようなので、イモは終了となりそうです。

茶道具さん。
ニュースで「メラミン」と聞いた瞬間、鳥肌が(^_^;)。食料を信頼しては
いけないようですね。。
ハリーはカメラを見ると、目を背けてしまうんですよ〜。顔は日本猫と
なにかの洋猫が混じった感じですねえ。
ハイテンションゲー、オボロは家に来た直後も、しばらくゴハンをまともに
食べられなかったです。「甲状腺機能亢進症」、なるほど、当てはまり
ますね。1歳じゃなかったら確信してしまうかも…。オボロは断片的ながら
兄弟の様子も知る事ができるのですが、食事はともかく性格は似ている
ようです。
透かし文字、おさまりが悪かったので桟の上に乗っけておきました(^^;)。
Commented by K318Ci at 2008-09-15 02:21
すかぽんさん。
おお〜、こちらこそ、ご無沙汰しております。お忙しそうですが
お元気ですか?
ユキのことは私もビックリ、数日間でしたが目の前真っ暗でした。
とりあえず病状は悪くないと結論が出て、ホッとしています。
プードルたんが同じ病気でしたか。犬の場合は猫より楽観視は難しい
と獣医さんから聞きました。それなのに、温存ができたんですね。
ご家族の愛情の賜だったのでしょうね。しかし、命って…不思議。
プードルたんの長生きにあやかって、ユキもこの調子でがっつり長生き
してほしいものです。
<< モニター 在庫 >>