怒濤の泉
28日もしつこく粘りましたが、オボロは気配を察したか
なかなか目的のブツを揃えて出してくれないので
とうとうモンプチ汁を出し(^^;)、ガッブガブ飲んでもらいました。
夕方ギリギリに、ヌシは勝利をつかみました!
pH5.6。まだまだ酸性すぎます。
イキのいいシッコ&うんこをつかんで(バッチぃなぁ)
動物病院へ。


で、診察室。
おなじみ、モニタに顕微鏡のリアルタイム映像が登場。
ということは。。。

 ご覧のとおり、細菌がたくさんいます。
 それとは別に、大きなものがいます。
 これは原虫で、ジアルジアといいます。
a0067056_2214796.jpg
ジアちゃんと、その他大勢。


ヌシは思わず「エッ!?」と声をあげてしまいました。
詳しいことは省略しますが、抗生物質のためにお腹を壊して
悪玉菌がわんさか増えてしまった。
おまけに、潜んでいた原虫まであぶり出されてしまった。
という経緯ではないかと思われます。
オボロは初夏にもお腹を壊して医者にかかっているのですが
そのときは細菌の増殖がみられ、きっちり治療しました。
いつもなら絶好調に理想便が出る子なので
今回ふたたび、オボロがこんなことで苦しんでいたとは。
様子を見ず、早く診てもらうのだった、とヌシはまた
はげしく後悔しています。

 尿はまだスリープラス。潜血が多いです。
 pH6。
 ストルバイトかシュウ酸カルシウムか判別できません
 でしたが、結晶のかけらがわずかに出ました。
 頻尿がないのは不思議ですね…。
 抗生物質でお腹を壊したと思われるので、
 今度の抗生物質は注射にしましょう。

体重を量って(3.1kg)、2週間効果が持続する注射を
打ってもらいました。
原虫の駆除に、フラジールという飲み薬を処方してもらいました。
おまけに、整腸サプリのビヒラクチン-Cも。
ヌシ家はビヒラクチン-Cコレクションができそうです(T T)。
これ、オボロにはいまいち効き目が薄いんです。
個体差ですなぁ。

a0067056_2375110.jpg

モンプチ汁の飲み過ぎでシッコをガマンしていたオボロ、
診察前にキャリーにおもらししてしまいました。
帰宅後すぐ、採尿用に仮設していたトイレに飛び込みました。
ごめんよ〜オボロ(泣)。

a0067056_2402596.jpg
今日はつかれたねー。いろいろ出てくるけど、治そうね。
a0067056_2441923.jpg
ノイエ@最近調子がよい はこれまでしぶとい軟便に悩まされており
何度もフレッシュなヤツを検便しもらっていますが
細菌の増殖、原虫、寄生虫類などはいちども出ていません。
それはそれで不安でもありますが、こういった症状も
おのおのの体質なんでしょうか。
原虫はともかく、細菌類を完全に防ぐのは難しいと思うので…。
a0067056_2455571.jpg
ハリーのアルカリ尿はどうなっているのやら。
キャリーに入れようとするとおもらしをしてしまうのに
最近気づきましたが、かわいそうなので
日常的にはできないですなぁ。
[PR]
by K318Ci | 2008-10-29 03:03 | 猫話 | Comments(2)
Commented by さっち at 2008-10-29 22:24 x
ジアルジアでしたか。。。
オボロ王子、もう少し頑張らなきゃですね。
ヌシ様も。
おつかれさまです。
そしてご自身を責めないようにしてくださいませ。

がんばれ!!みんな!!
Commented by K318Ci at 2008-10-30 01:35
さっちさん。
もーナニが出現しても、驚かないぞ〜 という心境です(^^;)。
検査が遅れたから増えて、発見できたのかも知れない、とも思ったり…
複雑です(^^;)。
ノイエはじめ他の子たちも薬を飲まないといけませんですね!
<< 元気ではないか 待ち人来らず >>