●●こ急便…
日の入り直前だったので、ホワイトバランスに迷ってしまい
青っぽくなってしまいました。
a0067056_142985.jpg
a0067056_1422144.jpg

カッコつけているが、ムネ毛をくわえているノイエ。

a0067056_141348.jpg

きょうはあったかかったね〜。

a0067056_143269.jpg
シマ坊がうまいこと並んでくれました。
こうなったらブツ撮りより猫撮りでしょ、猫(笑)。


5日、オボロをはじめ
ユキ、シマ、ハリー、アンジー、ノイエ、すず用の
フラジールを処方してもらってきました。
写真の白い瓶です(^^;)。どかっと7匹分。
ノイエだけは…与えるかやめておくか、悩んでいます。



同時に、オボロとアンジー、ノイエの検便をしてもらいました。
アンジーとノイエは、たまたまイキのいいのが採れたので(^^;)。

 ■オボロ
 カンピロなし、ジアルジアなし、かわりに真菌がどっさり増えてました。
 真菌そのものはそう心配しなくてもよいです。
 腸内細菌のバランスが崩れている証拠ですね。

 ■アンジー、ノイエ
 幸いなにも出ませんでした。美・うんこ。
 ただし1度の検便で安心しないように!

獣医さんは下痢が治らないオボロに駆虫薬を継続して
よいかどうか悩まれたようですが、あとしばらく飲み続けて
もらうことになりました。

 食事を消化のよいi/dか、繊維質の多いw/dに変えてみては。
 w/dはストルバイトが出ていたらダメだけどね。

あれっ、w/dはFLUTDに配慮したフードなのでは? と不思議に
思いましたが、獣医さんは、そう書いてあるけどストルバイトを
出した猫には向かないとおっしゃっていました。そうだったのかー。
繊維質だけなら、ヒルズのヘアボールコントロールの方が
多く含まれているので、一時的にでもc/dに混ぜるなり
変えてみるなりする価値はありそうです。
オボロにはこのほか、あまり効果がなかったビヒラクチン-Cに
かわって、収斂剤とかいう薬を処方されました。

a0067056_1431958.jpg

オボロ、ひっそりとオモチャ箱をひっくりかえして
オモチャを物色していました。
ほんとうに、さりげなくやんちゃ坊主なんです(^^;)。






☆話題
トピック本題とはまったく関係がありませんが、
5日に獣医さんから聞いた話。

ごくごく最近、日本獣医生命科学大学の新設ラボで
猫コロナウイルス遺伝子検査の受付がはじまったそうです。
従来のPCR法よりはるかに精度の高い検査法により、
FIPの早期確定診断が実現した、らしいのです。
ドライタイプFIPが疑われた場合には、頼りになる検査だと思います。
全国の動物病院どこからでも申込可能とのことです。

先日のFIVワクチン商品化といい、びっくりニュースが続く
2008年ですね!
[PR]
by K318Ci | 2008-11-06 02:27 | 猫話 | Comments(0)
<< 半分寝 たわむれ >>