シマの3種混合ワクチン
先週行く予定だったのが、のびてしまって3日に。
シマ坊のワクチン接種に行ってきました。
a0067056_1103880.jpg
シマ坊、体重3.98kg。体温38℃(じたばた検温)。
ワクチン接種後、いまのところ体調は普段通り。
食事中のヒザ乗りも、いつも通り(^^;)。
猫風邪持ちなので、目クチャをくっつけたまま
病院に連れて行きましたが、とりあえず問題レベルではないようです。
ヌシの気のせいかもしれませんが、ワクチン直後に平気そうでも
2〜3日して風邪っぽくなったりすることが
他の子で何度か見られたので、しばらく要注意です。
a0067056_1111894.jpg
同じく3日、ユキ姐さんは、研究のため肥満細胞腫の細胞を
研究機関に提供しました。
耳のおできに注射針を刺したので、赤くなっていますな。

いま、猫の肥満細胞腫で、遺伝子に特定の変異が起きたタイプに
「メシル酸イマチニブ」という抗がん剤が効くかも…
という研究が始まっているそうです。
犬の肥満細胞腫ではこの治療は既に広く行われており、
寛解した例もあるそうです。

細胞を採るために、発症した部分を針で何度も刺さなければならず
これが刺激となって癌細胞が飛び散ってしまう可能性もあります。
外科手術しか治療法がなく、しかも多発性となると
ほとんど手がつけられない…ましてや、内臓に発症した場合は
まったく治療法がない、そんな病気の、ちいさなちいさな
可能性ではありますが「治せる可能性」に、ユキを連れていって
あげられたら。あるいは、ユキの治療に間に合わなくても
将来、同じ病気にかかる猫の治療の役に立てたら。
そんな気持ちで、検体を提供させていただきました。
病院に連れていかれて、耳に何度もブスブス針を刺された
ユキ姐さんとしては、「たまったものじゃねぇ」だったかも(^_^;)。

…でもー、細胞を採ったおできは小さかったので、
遺伝子を検出するほどの量の細胞が採れなかった可能性が〜
なんて心配もあります(^^;)。


a0067056_1412615.jpg
せっかくなので、ノイエ、ハリー、オボロがイヤイヤしているc/d(チキン味)に
新しくフィッシュ味が出たので、動物病院でひと袋買おうと思ったら
在庫がなくてサンプルだけもらってきました。
ちょっとだけ混ぜてみたら、みんな食べていました。
でも、すごくおいしそう…な感じじゃないです(^^;)。


☆おまーけ。
a0067056_2235760.jpg
天気がよかったので窓を開けたら
アンジーが夢中で外をながめていました。
a0067056_224924.jpg
ノイエは最近、態度がデカいです。
気が小さくて、何かあるとすぐ腹を壊していたのに、
進歩しました(^^;)。






————————————————————
シマ坊の血液成分検査
a0067056_1493323.gif
上5項目までは、採血時コーフン気味だったので
問題ではないそうです。

ALT(GPT)がちょっと低いのは、ユキシマ姉弟の体質だなぁ…。
しかし、今回の目玉は
高コレステロール!!! メッターボ宣言!!!!
シマ、ど、どーすんねん(T T)。
[PR]
by K318Ci | 2008-12-04 01:56 | 猫話 | Comments(2)
Commented by らっき~ at 2008-12-06 14:12 x
シマ坊君も療法食ですか?
アンジー嬢ちゃんもコレステ高かったですよね??
療法食を真面目に食べてた時は紅・珠も200超えました
特にヒルズは高騰してたと思います
療法食は運動倍増しないといけないですかね
って、ご老体は無理ですが
Commented by K318Ci at 2008-12-07 22:47
らっき〜さん。
シマは今年春に膀胱炎をやって以来、c/dを食っているのですよ。
コレステロールはうちの奴らみんな、ちょっと高めみたいですね。
紅さん珠さんも、ヒルズの療法食でですか。どうもあれは食の細い猫に
特化されているようですね。療法食だから当然でしょうか(^^;)。
運動量は、外で暮らす猫を標準にしているのかもですね(海外では)。
シマはライトフードに変えてみます(T T)ちょっと不安です。
<< あらしの夜 おとこ道 >>