ヒト騒動
年越しを郷里で過ごすため、妹一家がやってきました。
例によって、アンジーとオボロが熱烈接待。
すずは、キッズに甘えたりストーブで暖まったり、マイペース。
シマ坊はとびかうお菓子に興味シンシンで、
おっかなびっくり顔を出していました。
ハリーとノイエはヒキコモリ(^^;)。


子どもたちが寝て、静かになった家で。
晩ゴハンを残してしまったハリーとすずに、
あらためてゴハンを出しました。
定時のゴハンをがっつり食べきったアンジーは
どうにかしておこぼれに預かろうと、必死です。

遠くから撮ったのもあって、見づらい写真ですが(^^;)。
a0067056_23564162.jpg
それまでひとり、タワーてっぺんでのんびりしていたユキ姐さん。
やってきたアンジーに挨拶。
a0067056_23565374.jpg
が。
a0067056_2357630.jpg
アンジーそれどころじゃない。
a0067056_23571674.jpg
…ユキ、いい子だね。気にすんなよ(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2008-12-29 00:19 | 猫話 | Comments(2)
Commented by 茶道具 at 2008-12-29 15:56 x
ユキ姐さん。かわいろー!
すっごい困った顔してますね (笑)
対して、ギンギンのアンジーさん(^▽^;)
ユキ姐さんの顔が埋まるほどモコモコなのに、
これでも、まだ伸び切ってないんですねー。

Commented by K318Ci at 2008-12-30 09:45
茶道具さん。
へへ、ありがとうございます(^^*)。直に見ていると、こういうときの
表情はあまり記憶に残らなくて、写真ではじめて気づくことが多いです。
アンジーは、毛の伸びが遅いタイプだったみたいですね〜。
<< 日々はどたばた暮れていく 餅泥棒は誰だ >>